長野久義の嫁・下平さやかと子供の存在!栄光の巨人時代を振り返る!非情なヤジとFA権行使しなかった理由を調査!

もしかしたら子供は作らず、これからも二人で結婚生活を謳歌していくのかもしれませんね。

 

今後も、長野久義選手が結婚した下平さやかさんと子供に関する情報が入り次第追記していきたいと思います。

長野久義の栄光の巨人時代を振り返る!

長野久義選手は、2010年〜2018年の9年間を読売ジャイアンツ(巨人)に在籍し、数々のタイトルと巨人の勝利に大きく貢献してきた功労者です。

巨人時代で通算1271安打を放ち、首位打者(2011年)や最多安打(2012年)も記録していますね!

 

タマ
ゴールデングラブ賞も巨人時代(2011年〜2013年)に獲得しているニャン!巨人時代の長野久義選手は栄光の全盛期だったニャー!

 

 

巨人時代の長野久義選手は、実力も存在感もとにかく凄かったですし、入団してからずっと巨人の中心選手だったといっても過言ではありませんでした。
巨人時代にチームメートだった坂本勇人選手とは、共に攻撃の要・チームの顔としてマスコミから『サカチョーコンビ』と称されていたことがあり、2012年には、二人で最多安打のタイトルを分け合っていますからね!

 

 

長野久義選手自身も、チームの誰よりも『ジャイアンツ愛』が凄かったことで有名です。
それがわかる出来事が、どうしても巨人に入団したかったHONDA時代(社会人野球チーム)の長野久義選手は、2008年のドラフトでロッテからの指名を拒否したほど!

 

タマ
きちんと翌日にはロッテ球団側に直接入団拒否を申し入れたニャン!ジャイアンツ愛を貫いた長野久義選手はカッコいいニャー!

 

ドラフトで指名されたにもかかわらず、長野久義選手のように入団拒否をする行為というのは、一見マイナスな印象を持たれやすいでしょうし、ただでさえ狭きプロ野球選手への道で、なりたくてもなれない厳しい世界ですからね。
それでも長野久義選手は『巨人一択』に絞り、実際に目標だった巨人に入団したわけですから凄すぎます!

 

現在は、人的補償で広島東洋カープに在籍していますが、栄光の巨人時代のように大活躍を期待したいですね。

長野久義に対しての非情なヤジが許せない!

2019年の8月29日にとてもとても残念なことが起こりました。

野球ファンなら絶対にやってはいけない行為だと僕は思いますね。

 

タマ
巨人ファンか広島ファンか正直その男に興味がないが、長野久義選手に対して非情すぎるヤジを飛ばしていたニャー!その男曰く「(このヤジを)拡散しろ拡散しろっ!」と言っていたから、望み通りこの記事に書いて拡散するニャン!

 

 

 

このヤジを飛ばした男性を絶対許せないし、この件(ヤジ)に関して全く反省していないのであれば、金輪際球場への出入り禁止を切に求めたいですね!

 

酔っていたのか、仕事でのストレスが溜まっていたのか、女性にフラれたのか知りませんが、結果を残せなくて一番悔しい思いをしているのは選手達なんですから、この男性の『ゴミクズのようなヤジ』には本当に怒りを覚えます。
もしこのヤジを飛ばした男性が、この記事を読んでほんの少しでも改心してくれたら喜ばしいですが、正直期待はしていません。

 

しかし、長野久義選手に対して「あんなヤジを飛ばして申し訳ございませんでした」と、心の底から謝罪して欲しいですね。(逆に長野久義選手の練習の邪魔か時間の無駄になるかな)
そして、そんな酷いヤジを飛ばされたのに、長野久義選手の大人すぎる素晴らしい対応には感動しました!

 

改めて、長野久義選手の器のデカさを感じた一件でしたね。

 

もう本当に今後は、こんなしょうもないヤジを飛ばす『エセ野球ファン』が現れることがないよう願いたいですし、選手達を誹謗中傷ではなく、暖かい声援で応援していく環境をみんなで作っていけたらと思います。

長野久義がFA権行使しなかった理由を調査!

2019年のシーズンは、長野久義選手にとって怒涛の1年となったに違いないでしょう。

FAで巨人に移籍した丸佳浩選手の人的補償で、急遽カープに移籍したわけですから、当然長野久義選手は戸惑ったはずです。

 

タマ
2019年のシーズンは長野久義選手のキャリアで一番成績不振だったニャー!悔しさと学びの1年だったはずだニャン!

 

契約更改でも「カープファンにカッコイイ姿を」という決意を胸に、年俸がダウンしても気持ちが前向きになっていたように感じます。

 

チームが勝てなかったことが悔しいですし、自分の成績も良くなかったので申し訳なく思っています」とコメントしていたからこそ、長野久義選手は獲得したFA権を行使しなかったのでしょうね。
FA権を行使して、古巣・巨人に戻れる可能性もあっただけに、FA権を行使せず、カープ残留を決断した長野久義選手に対し、カープファンは凄く喜んだのではないでしょうか!

 

【広島】長野、FA権行使せず残留明言「(申請の)紙は出してないです」
海外フリーエージェント(FA)権を持つ広島・長野久義外野手が1日、マツダスタジアム内の球団事務所で球団と交渉を行い、権利を行使せず残留すると明言した。
引用元:スポーツ報知

 

(長野久義選手は)責任感の強い選手でしょうから、必ず長野久義選手の活躍でカープを日本一へ導いてもらいましょう!

最後に

あまり長野久義選手は表立って意見を発さないそうですが、唯一『FA補強に伴う人的補償制度』に関しては、これからこの制度で移籍する選手達の為にも球界に自身の考えを述べていました。

この制度で移籍を経験した長野久義選手だからこそ響く訴えだと思います。

 

広島・長野 FA人的補償制度改革を直訴

愛の提言だ! 広島・長野久義外野手が12日にマツダスタジアム内の球団事務所で来季の契約を更改。5000万円減の1億7000万円プラス出来高払いでサインした。会見では不本意な成績をわびて来季の巻き返しを誓ったが、激動の移籍1年目を振り返る節目の日に「伝えたいことがある」と本紙を通じて球界にメッセージを発信。当事者の一人として、FA人的補償の制度改革を叫んだ。

引用元:東スポ

 

長野久義選手は『人の為に行動ができる人間』だと思いますし、きっと沢山の仲間から慕われていることでしょうね!

 

 

今後も、長野久義選手の活躍と動向に注目し、情報が入り次第追記していきたいと思います。

 

最後まで読んで頂きありがとうございました。

記事がよければ『いいね』をお願いします♪