大城卓三の肩や盗塁阻止率に注目!彼女&結婚情報が知りたい!双子の兄が存在していた!?

大城卓三選手は1993年2月11日生まれの27歳(2021/01/18時点)で、沖縄県那覇市出身。

 

東海大相模高校から東海大学に進学し、社会人野球のNTT西日本を経て、2017年にドラフト3位で読売ジャイアンツ(巨人)に入団。

背番号は〝24〟です。

 

タマ
この記事では、大城卓三選手の肩の強さと盗塁阻止率について。そして、彼女&結婚情報のこと。さらに、双子の兄の存在についても書いていきますので最後まで読んで欲しいニャー!

大城卓三の肩事情と盗塁阻止率に注目!

選手としての特徴は、強肩強打のガッチリ体型のキャッチャーで、特に打撃に関しては巨人捕手の中でも頭抜けて期待されている大城卓三選手。

福岡ソフトバンクホークスでいうところの栗原陵矢選手ですね!

 

 

タマ
プロ1年目の時、当時監督だった高橋由伸さんから、大城卓三選手の能力の高さを絶賛していたニャー!現在(いま)の大城卓三選手の活躍を考えたら、高橋由伸さんの選手を見る目は間違っていなかったニャン!

 

 

ホークスのエース・千賀滉大投手から、これだけ見事なバッティングができるのならば、正捕手争いの激しい巨人とはいえ、大城卓三選手はキャッチャー以外の守備で出来れば毎試合起用したいですよね。

阿部慎之助さん以来の逸材ではないでしょうか!

 

しかし、肩に関して気になる情報を目にしまして、巨人の正捕手の1人・小林誠司選手とのキャッチボールで、肩の強さの違いをまざまざと見せつけれていました。

 

 

小林誠司選手の肩の強さ半端なく凄すぎますね!
大城卓三選手も強肩で有名ですが、小林誠司選手はそれを凌ぐ強肩だとわかりました。

 

それでも、強肩・小林誠司選手にはまだ及ばないものの、盗塁阻止率に関しては、大城卓三選手もかなり奮闘しています。
2020年のシーズンでは、セ・リーグで3番目に盗塁阻止率を記録し、打撃だけでないところもしっかりアピールしていました。

 

 

矢のような送球で、ビシッと盗塁阻止していたので流石は巨人の正捕手だと思います。

盗塁阻止をすることで、俊足ランナーに出塁を許したとしても、盗塁を仕掛けにくいでしょうからね。

 

また、大城卓三選手は状況判断能力にも長けており、視野が広い守備も魅せてくれます。

 

 

こういったプレーは、試合の流れをグッと引き寄せたりする可能性がありますからね。

記事がよければ『いいね』をお願いします♪