湯浅大(巨人)のリコ&テテに迫る!彼女や結婚、嫁と子供はいるの?

123

湯浅大選手は2000年1月24日生まれの22歳(2022/12/05時点)で、群馬県富岡市出身。

高崎健康福祉大学高崎高校(健大高崎高校)から2017年にドラフト8位で読売ジャイアンツ(巨人)に入団し、背番号は「00」です。

 

タマ
この記事では、湯浅大選手のリコ&テテの関係について。そして、彼女や結婚、嫁と子供のことも書いていきますので最後まで読んで欲しいニャー!

湯浅大のリコ&テテの関係に迫る!

丹生小学校2年で軟式野球を始め、富岡西中学校では「富岡ボーイズ」に所属していた湯浅大選手は、群馬県の強豪・健大高崎高校に進学し、高校1年の夏の予選からベンチ入りメンバーに抜擢されます。

高校2年秋からはショートストッパー&リードオフマン兼主将を務め、怪我で苦しんだ時期もありながら、高卒でドラフト指名かかるほどなのでダイヤの原石として可能性が無限大ということでしょう!

 

タマ
健大高崎高校といったら「最強で最速の機動力」のイメージだニャー!盗塁や進塁打、そしてスキあらば次の塁を狙うことを健大高崎ナイン全員の共通認識だから、対戦相手にかかるプレッシャーはとてつもなく大きいニャン!

 

 

イッヌ
健大高崎高校の機動力はやばすぎるワン!ホームランや長打で点数取られた方が、まだ精神的にマシかもしれないと思うくらい機動力というのは脅威的な武器だワン!湯浅大選手は、機動力最強の高校で主将を務めたわけだから、高卒でプロ入りする理由も納得だワン!

 

そんな湯浅大選手ですが、リコとテテが話題になっていました。
まず、リコについては湯浅大選手の姉だそうで、プロ初ヒットを打った時も「リコ、やったぞ!」と喜びを爆発してましたね!

 

 

元木大介さんや周りから非常に可愛がられていますし、湯浅大選手は二人の兄と姉がいることも明かされていました。

湯浅大選手はきっと、兄・しょうたさんと姉・リコさんからめちゃくちゃ可愛がられて大きく育ったのでしょうね!

めちゃくちゃ仲良しですね!

そして、全員美男美女すぎます!

『いいね』をお願いします♪