北条史也が結婚した嫁と子供の存在が知りたい!ヤバすぎる高校時代に迫る!兄弟はいるの?

北条史也選手は1994年7月29日29歳(2024/05/23時点)で、大阪府堺市南区出身。

青森県の八戸学院光星高校から、ドラフト2位で阪神タイガースに入団し、背番号は26番です。

 

タマ
この記事では、北条史也選手の結婚した嫁と子供の存在、そして、高校時代や兄弟についても書いていくので最後まで読んで欲しいニャー!

北条史也が結婚した嫁と子供の存在が気になる!

内野ならどこでも守れるユーティリティープレーヤーとして、チームに貢献している北條史也選手。

チームにとっては欠かせない選手となりつつありますね!

 

 

タマ
どこでも守れる選手は、チーム状況によって臨機応変に対応してくれるので監督にとっても嬉しいニャン!北條史也選手はチームに必要不可欠な選手だニャー!

 

そんな北條史也選手は、端正な顔立ちから球界の中でもトップクラスのイケメンと呼び声も高いことで有名ですが、実はすでに結婚しているようです。

女性ファンの方々のショックは計り知れませんね。

 

阪神・北條、昨オフに結婚していた 6歳年上「大人で落ち着いた女性」にひと目惚れ

阪神・北條史也内野手(25)が25日、結婚していたことを明かした。お相手は愛知県出身の31歳の一般女性。プロ1年目だった13年から6年の交際を実らせて、昨オフに婚姻届を提出した。

引用元:スポニチ

 

結婚した嫁さんは、6歳年上の愛知県出身の一般女性の方で、2018年のオフシーズンに結婚したとのこと。

北條史也選手が、プロに入団して1年目(2013年)の頃から交際し、約5年の交際期間を経て見事ゴールインしたということですね!

 

タマ
嫁さんと出会った時から「大人で落ち着いている雰囲気が好き」と一目惚れしたそうだニャー!交際期間は遠距離恋愛になったけども、シーズンオフにはディズニーランドへ行くなどデートを重ね愛を育んだことがきっと結婚に繋がったニャン!

 

遠距離恋愛を成就させ、結婚に至ったことが本当に凄いと思いますね。

それだけ嫁さんのことを愛しているのでしょう!

 

結婚した嫁さんとの子供について調べたところ、子供が誕生したといった情報は見つかりませんでした。

もしかしたら、嫁さんのお腹の中にはすでに命が育まれているかもしれませんが。

子供のことめちゃくちゃ好きそうですからね!

 

いずれにせよ、これからも家族のため、そして自分のためにも奮闘してもらいたいですね!

引き続き、嫁と子供の存在について情報が入り次第追記していきたいと思います。

スターすぎた北條史也の高校時代に迫る!

プロ野球選手となってからというもの、現時点でレギュラー定着までとは至ってないですが、ユーティリティープレイヤーとしてチームを支えている北條史也選手。

試合に出続けることさえできれば、レギュラーを勝ち取れる能力と実力は兼ね備えているはずです!

 

 

タマ
数少ないチャンスをモノにできるかどうか、ここに選手によって大きな明暗となっているニャー!結果が全てのプロ野球界、とてつもなく厳しい世界だニャン!

 

小学4年生から野球を始め、中学時代は硬式野球チームの「オール狭山ボーイズ」に所属していた北條史也選手は中学卒業後、甲子園常連校の八戸学院光星高校に進学しました。

坂本勇人選手の出身校でもある、野球の超名門高校ですね。

そんな名門高校での北條史也選手は、誰もが羨むスーパースター的な存在の高校時代でした!

 

高校1年生の夏にベンチ入りを果たし、レギュラーを掴んだ1年の秋から、下級生ながらチームの中心選手として活躍していました。

下級生が中心となるチーム(高校)は、だいたい強豪校が多いですよね。

 

高校2年生の夏の大会は甲子園に出場し、主に「5番遊撃手」としてチーム最多の8打点でチームの準優勝に貢献しました。

中心選手の中には、千葉ロッテマリーンズの田村龍弘選手がいますね。

この時代の光星学院高校ヤバすぎです!

 

新チームになってからは「4番遊撃手」として秋の東北大会を制し、明治神宮大会では打率,455、1本塁打、7打点の活躍で一気にプロからの注目を浴びるようになり、高校3年の春の選抜甲子園では、大阪桐蔭との決勝戦で藤浪晋太郎投手から2安打(2打点)を放つなど、チームの準優勝に貢献することに!

 

 

 

タマ
さらに高校最後の夏は、甲子園で4本の本塁打を放つなど、清原和博さんの大会5本塁打の記録まであと1本に迫る記録を残したニャー!高校時代の北條史也選手の活躍っぷりは規格外だニャン!

 

最後の夏も決勝まで駒を進め、春の選抜と同じライバル校・大阪桐蔭が相手でリベンジとなる一戦でしたが、残念ながら敗れしてしまいました。

しかし、2011年の夏・2012年の春・2012年の夏と、3季連続の準優勝はとてつもない大偉業だと思います。

3季連続準優勝の原動力となった北條史也選手はまさにスーパースターですね!

 

 

タマ
甲子園でこれだけ活躍すれば、スーパースター間違いないニャン!

北條史也に兄弟はいるの?家族構成が気になる!

北條史也選手には、兄と弟の3人兄弟であり、父と母あわせて5人の血の繋がった家族がいます。

 

 

タマ
北條史也選手と似て、家族全員美形かもしれないニャー!父と母のおかげだニャン!

 

3歳年上の兄は体操をやっていたそうで、その影響で北條史也選手も体操をしていた時期があり、弟は北條裕之さんといって2歳年下となります。

北條史也選手と同様、八戸学院光星高校に入学して野球に打ち込んでいました。

 

 

タマ
弟・北條裕之さんは、兄・北條史也選手の背中を追いかけたんだニャー!

 

弟・北條裕之さんは、高校3年の時に甲子園に出場し、主に「1番遊撃手」として活躍していました。

兄弟揃って甲子園出場は凄すぎますね!

 

しかしながらプロからは声はかからず、東海大学に進学しましたが、すでに卒業しているため、その後はどうなっているのかはわかりません。

現在(いま)も野球をやっているのであれば、もしかしたら兄と同じ舞台でプレーしているところが観られるかもしれませんね!

 

 

タマ
兄と同じ高校でプレーするとは、世間からは何かと比較されていたと思うけど、甲子園に出場して活躍するのはさすがだニャン!

 

今後も、北條史也選手の兄弟・父・母に関する情報が入り次第追記していきたいと思います。

最後に

高校時代は、スーパースターだった北條史也選手ですが、プロ入り後はユーティリティープレーヤーとしてチームを支えています。

特にバッティングでは、リストの柔らかさと、持ち味であるパンチ力を売りにして、ここぞという場面で1本打ってくれるような選手ですね!

 

 

タマ
阪神タイガースがリーグ優勝、そして日本一になれるように、持ち味であるパンチ力ある打撃と身体能力の高さでチームの勝利に貢献して欲しいニャー!甲子園で躍動している北條史也選手にこれからも期待したいニャン!

 

 

今後も、北條史也選手の活躍と動向に注目し、情報が入り次第追記していきたいと思います!

 

最後まで読んでいただきありがとうございました。
『いいね』をお願いします♪
テキストのコピーはできません。