ソフトバンクホークス選手応援ブログ「Hawks Soul(ホークスソウル)

釜元豪が結婚!ホームラン姿がイケメンと話題!高校や大学を調査!

釜元豪選手は1993年生まれの25歳で、長崎県諫早市出身。

2011年に育成選手ドラフト1位で福岡ソフトバンクホークスに入団し、2019年の年俸は600万円です。

 

この記事では、釜元豪選手の結婚について。

そして、ホームラン姿がイケメンと話題、さらに釜元豪選手の高校や大学のことも書いていきますので、最後までお付き合いください。

釜元豪の結婚について!

釜元豪の結婚について!

釜元豪選手は、2018年の9月に長崎市出身の一般女性と結婚したことを発表していました。

 

結婚相手の年齢は、釜元豪選手と同じ25歳で、高校時代からお付き合いしていたそうです。

ファンの方々も、若干悲しそうな気持ちもある中、釜元豪選手の結婚を祝福していますね。

 

釜元豪選手は、球団を通じて「妻は高校時代から支えてくれた女性です。1軍で結果を出していない僕と結婚する決意を固めてくれたことに応えるためにも、来季は勝負の年と思ってしっかりと頑張っていきたいです」と奮起を誓ったコメントをしています。

そのコメント通り、釜元豪選手の2019年のシーズンは1軍で大活躍しています。

 

結婚相手の女性の為にも、釜元豪選手にはもっと活躍してもらい、チームの勝利に貢献してもらいましょう!

釜元豪のホームラン姿がイケメン!?

2019年4月7日に、釜元豪選手はプロ初ホームランを打ちました!

ホークスに入団して8年目でのホームランは本当に嬉しかったでしょう。

 

試合終了後、記念にホームランボールを持って帰っていましたね。

本当に素晴らしいホームランだったと思います。

もっと早くから1軍で活躍できたのではないかと考えてしまいますが、ホークスはそれだけ層が厚くレベルが高い球団だということが改めてわかりますね。

 

そんな釜元豪選手の、ホームラン姿がイケメンだと話題になったみたいです。

釜元豪のホームラン姿がイケメン!?

確かに釜元豪選手はイケメンですが、ホームラン姿がイケメンと言われると正直よくわかりませんね。

〝ホームラン姿がカッコイイ〟ならわかりますが。

釜元豪選手がホームラン打った時の横からの動画投稿ですが、イケメンというよりはカッコイイかなと。

そして、気づいた方もいらっしゃるでしょうけど、釜元豪選手のボールを打つ瞬間に作る〝タメ〟が、ホークスのスーパースターに似ていませんか?

 

そのスーパースターとは、ギータこと柳田悠岐選手です!

柳田悠岐選手もイケメンということに釜元豪選手と共通していますが、二人のバッティングフォームを見比べると、ボールを打つ前の〝タメ〟を作るフォームが似てますよね。

 

ということは、高い打率で一発も打てる柳田悠岐選手と同じポテンシャルを持っている可能性が、釜元豪選手にはあるかもしれません。

その答えを知る為、今後の釜元豪選手の活躍に注目していきたいと思います。

 

私の持論になってしまいますが、釜元豪選手のホームラン姿がイケメンというよりは、柳田悠岐選手のように豪快でカッコイイのかなと思います。

イケメンかカッコイイか、どう感じるは自由ですからね。

釜元豪の高校は?

釜元豪選手は、長崎県立西陵高校出身です。

 

甲子園出場常連校でもある、長崎日大高校からの誘いもあったみたいですが〝文武両道を貫く〟という目標を掲げて、西陵高校に進学したそうですね。

素晴らしい目標だと思います。

西陵高校では、1年生の夏から3番中堅手として活躍し、3年生では主将としたチームを牽引しましたが、甲子園出場はできませんでした。

釜元豪選手は、県立西陵高校で成長を遂げたんですね。

 

ちなみに釜元豪選手の奥さんも、同じ西陵高校だそうです。

釜元豪の大学は?

釜元豪の大学は?

釜元豪選手は、高校時代〝文武両道を貫く〟ことを目標に過ごし、難関国立大学を目指すクラスに所属するなど、学業の成績も良く広島大学に進学を志望していました。

 

野球を頑張りながら成績優秀ということですから、目標通り〝有言実行〟していたことになりますね。

釜元豪選手は、男が惚れる漢ですね!

 

当時の釜元豪選手は大学卒業後、小学校教諭になり、子供にソフトボールを教えるのが夢だったそうです。

もし、小学校教諭になっていたら、子供達から大人気の先生になっていたでしょうね。

残念ながら、甲子園出場できずに高校野球を終えた釜元豪選手は、大学進学へ向け、決意を新たに頑張って行こうと思ったはずです。

しかし、俊足と強肩を武器とした、3拍子揃った中堅手として注目をされた釜元豪選手は、各球団スカウトが興味を持っていたとのこと。

 

そして、福岡ソフトバンクホークスが釜元豪選手を育成枠で指名しました。

釜元豪選手は「普通のドラフトで指名されなくて落ち込んでいたが、それでも挑戦したい気持ちになった」とコメントしていて、プロ入りを決意したようです。

ちなみに、長崎県人として初の県立普通校からのプロ野球選手なんだそうです!

釜元豪選手は長崎県立高校のスーパースターですね!

 

もし、プロ野球の世界に行かずに大学進学を選択していれば、現在の釜元豪選手は小学校教諭になっていたでしょう。

大変だと思いますが、釜元豪選手なら本気で取り組めば、大学にいつでも入学できるでしょうから、プロ野球の世界に進む選択は間違えではなかったと思います。

 

むしろ、プロ野球の世界は限られた人間しか行けないので、厳しい世界ですが貴重な経験が得られるでしょうからね。

 

釜元豪選手、頑張れ!

最後に

現在の釜元豪選手は、工藤監督の起用に応え続けていますね。

怪我で主力メンバー不在が続く中、1番バッターとしてチームを牽引し、勝利に貢献していく釜元豪選手を、これからも精一杯応援していきたいと思います。

 

今後も、釜元豪選手の活躍に注目していきましょう!

 

最後まで読んで頂きありがとうございました。

最新情報をチェックしよう!