岡本和真の最愛の嫁!中学・高校時代がヤバイ!愛用グローブも調査!

もちろん、高校日本代表にも選出されており、日本代表の4番打者として打率.437、5打点をマークし準優勝に貢献する活躍で、プロスカウトからの注目度が一気に高まっていたのを記憶しています。

大舞台でもしっかり活躍できることが凄いと思いますね。

それでも、岡本和真選手は高校野球をやりきったら野球を辞めるつもりでいたそうなんです。

 

中学時代から猛練習の毎日で、何度も野球をやめようと考えたそうですが、踏みとどまれたのは仲間の存在が大きかったからだそうで、中学卒業の時に〝高校で野球人生を終わりにしよう〟と決めていたとか。

ですので、現在(いま)も野球を続けてきて本当に良かったと思います。

 

ということで、岡本和真選手の高校時代がスーパースター並みに栄光過ぎたことがわかりました。

 

余談ですが、嫁とは高校時代に知り合ったそうですよ。

また詳しい情報がわかり次第追記していきますね。

岡本和真の愛用グローブが気になる!

打撃の印象が強い岡本和真選手ですが、守備にも定評がありまして、一塁手・三塁手・外野手と幅広くこなしています。

守るポジションが多いということは、使用するグローブの数も増えますよね。

 

ファースト(一塁手)を守る時に使用するグローブは『ファーストミット』です。

岡本和真選手が愛用しているメーカーは『ミズノプロ』だとわかりました。

 

 

なかには『ミズノプロ』のラベルを剥がして『アンダーアーマー』のラベルを付けて、愛用しているグローブもあるみたいですね。

グローブの素材は『ミズノプロ』でして、ファーストを守る時には使用しやすいメーカーなのでしょう。

 

続いて、サード(三塁手)を守る時に愛用するグローブは『アンダーアーマー』だと思います。(ミズノプロを使用することもあるかもしれませんが)

『アンダーアーマー』のラベルが凄くお好みなのかもしれませんね。

 

 

最後に外野を守る際愛用するグローブが、やはり『アンダーアーマー』だとわかりました。

あくまで推測ですが、グローブの生地は『ミズノプロ』で、ラベルの好みは『アンダーアーマー』なのかもしれませんね。

 

近年、グローブのラベルを剥がして使用したり、別のメーカーを付けて愛用する選手が増えてきてますので、一概にグローブのラベルで判断することは難しくなってはいますね。

グローブを大事に取り扱っているのであれば、ラベル無しや取り替えを楽しむことはアリだと思いますので、興味がある方はぜひやってみてください!

 

ということで、岡本和真選手が愛用しているメーカーは『ミズノプロ』と『アンダーアーマー』のグローブだとわかりました。

今後も、グローブに関する情報が入り次第追記していきたいと思います。

最後に

現在、伝統あるチーム・読売ジャイアンツの4番打者として、才能が開花した岡本和真選手。

 

2018年のシーズンでは〝3割・30本・100打点〟の偉業を22歳3ヶ月で達成し、元・読売ジャイアンツだった松井秀喜さんの最年少記録を抜いてしまう快挙を成し遂げちゃいました。

これから沢山の記録や偉業をファンに魅せてくれると思うと、ワクワクが止まりませんね!

 

 

岡本和真選手が4番でドッシリと構えてくれれば、読売ジャイアンツもしばらく安泰ですね。

今後も、岡本和真選手の豪快なホームランなどの活躍に注目していきながら、情報が入り次第、この記事に追記していきたいと思いますのでよろしくお願い致します。

 

最後まで読んで頂きありがとうございました。

関連記事

記事がよければ『いいね』をお願いします♪