大田泰示が結婚した嫁と子供の存在が気になる!トレード後の覚醒がヤバい!髪型も覚醒中!

 

 

日本ハムにトレード移籍後、水を得た魚のように覚醒した大田泰示選手は、移籍1年目の2017年にプロ入り後初めて規定打席をクリアします。

 

タマ
巨人時代とは全く別人の選手へと覚醒したニャン!本来の実力が発揮できて本当によかったニャー!

 

2018年には『2番・ライト』が定位置となり、怪我で離脱する時期があったものの、走攻守で高いレベルで安定した働きを見せました。

 

同年オフにはレアード選手(現ロッテ)の移籍で、空き番号となった『5』を背負うことになり、大田泰示選手は「一桁の番号に憧れていた」と語っています。

(背番号変更は)空き番号になったからだけでなく、間違いなく実力で掴み取った背番号でしょう!

 

巨人で大成しなかった大田泰示選手が、日本ハムで覚醒できた背景には「大田泰示選手が一番飛躍するタイミングで巨人が放出してしまった」など諸説ありますが、一番の理由としては、様々な状況から巨人の環境が合わず、日本ハムの環境が大田泰示選手にとって一番やりやすい環境だったことが考えられます。

 

 

恩師・栗山英樹監督からの『魔法の言葉』が、大田泰示選手の覚醒をもたらした一つの要因でしょうね!

 

巨人時代はファンだけでなく、厳しいと言われるチームOBからも大いなる期待をかけられ色々なアドバイスを受けており、そのことがプレッシャーとなって思うようなバッティングができなかったのでしょう。

有望株だからこそ、助言をしたくなるのが人情ですからね。

 

移籍先の日本ハムには杉谷拳士選手や中島卓也選手など、同い年で高卒からプロに飛び込んだ選手が多かったのも、日本ハムで覚醒できた要因の一つではないでしょうか。

大田泰示選手は「日本ハムでは若手選手が多くチャンスを貰えるので、リラックスして試合に入れた」と話しています。

 

いずれにしても、トレードという環境の変化が大田泰示選手の野球人生にプラスに働いたことは間違いないでしょう。

今後も、覚醒した大田泰示選手の活躍に注目していきたいですね!

大田泰示の髪型がお洒落でカッコイイ!

高卒で巨人に入団した当初の大田泰示選手は、純朴な野球少年という感じで黒髪にスポーツ刈りがよく似合う若者でした。

巨人という球団は規律に厳しく、ベテランや若手を問わず髭や長髪・染毛は一切NGという厳しい環境だとか。

 

タマ
全く髪型でオシャレができないニャン!大人になっても髪型の自由がないのは嫌だニャー!

 

そんな純朴な野球少年の容姿を一変させたキッカケとなったのも、トレードで移籍した日本ハムへ入団した時です。

大田泰示選手にとって、日本ハムへの入団は最高の転機だったと断言できるでしょうね!

茶髪OK・長髪OKと自由なファッションを楽しむ選手が多い北海道の地にある日本ハムに移籍した後は、長髪や茶髪に男らしい無精ひげと、今まで我慢してきたお洒落を楽しむようなファッションスタイルになり、純朴だった野球少年とは別人のような、大人の男性の色気を隠しきれない容姿に変貌を遂げました。

 

タマ
オシャレを全力で楽しんでいるのが伝わってくるニャー!

 

この変わりように、ファンからは「別人のようだ」「大人の世界の厳しさと色気を知ってしまった」といった声や「野球の実力を得るとともにダークサイドに行ってしまった」などのジョークがあがるようになります。

野球選手らしい爽やかな髪型もいいですが、こっちの大人っぽい大田泰示選手もいいですね!

ファッションスターが多い日本ハムの中でも異彩を放つ大田泰示選手ですが、自身の苦労と引き換えに得た力で、若いチームで引っ張っていってほしいですね。

 

今後も、大田泰示選手の髪型に関する情報が入り次第追記していきたいと思います。

最後に

アマチュア時代から大きな期待をされながら伸び悩み、移籍先の日本ハムで覚醒し、遅咲きとなった大田泰示選手。

結果論ですが、日本ハムにトレード移籍して心の底から良かったと思えますね!

 

国内FA取得は最短で2021年シーズンオフですが、日本ハムの中心選手としてまだまだ活躍する姿を魅せてもらいたいものです。

 

 

日本ハムで覚醒した大田泰示選手は『将来的なメジャーリーグ挑戦』の野望も明かしました。

是非、メジャーリーグで活躍する大田泰示選手の雄姿も目に焼き付けたいですね!

 

苦労を味わった分だけピンチの時に出せる力も大きいはずですし、大田泰示選手の活躍で日本ハムファイターズを日本一に導いてもらいましょう!

今後も、大田泰示選手の活躍と動向に注目し、情報が入り次第追記していきたいと思います。

 

最後まで読んで頂きありがとうございました。

『いいね』をお願いします♪