大隣憲司が抱えていた難病とは!?愛する嫁と子供の存在が気になる!現在は何しているの?

ですが、難病を克服した勇姿は多くのファンの記憶に永劫残り続けることでしょう。

大隣憲司の愛する嫁と子供が気になる!

大隣憲司は2011年9月にグラビアアイドルなどで活躍していた嵐優子と結婚していました。

 

2人が結婚に至った馴れ初めは公表されてませんが、嫁の嵐優子は関西出身でリポーターとしても活躍していた経験もあることから、大隣憲司と共演したことが交際のキッカケになったのかなと考えられます。

嫁の嵐優子は女優業もしていたそうで、その綺麗な容姿に大隣憲司は惚れてしまったのかもしれませんね。

 

大隣憲司さんと嫁との子供ですが、2016年7月に第1子となる長男が誕生していたことがわかりました。

 

ソフトバンク大隣に第1子の長男が誕生

ソフトバンクは27日、大隣憲司投手の優子夫人が27日未明に福岡市内の病院にて第1子となる長男が誕生したと発表した。

引用元:日刊スポーツ

 

将来は、大隣憲司さんと同じプロ野球選手になるのかわかりませんが、今から凄く楽しみな話題の一つですね。

 

今後も、大隣憲司さんの嫁と子供に関する情報が入り次第追記していきたいと思います。

大隣憲司の現在が凄く気になる!

現役を引退した大隣憲司さんの現在ですが、2019年のシーズンから千葉ロッテマリーンズの2軍投手コーチに就任することになりました。

正直ホークスじゃないのが残念ですが、コーチとして千葉ロッテを支えてほしいですね。

 

 

大隣憲司さんは「また(ロッテに)戻って恩返しできる時間ができた。選手からいろんな話を聞きながら、長所、短所をしっかり見極めてサポートできればなと思います。教えるのは好きなほう。選手として何も力になれなかったので、こういう話をいただけて感謝しかない。今まで以上の責任感が出てきています。1人でも多く1軍で勝てる投手になってほしい」とコメントしています。

指導者として始まる第2の人生、大隣憲司さんの挑戦は続いていきますね。

 

ということで、現在の大隣憲司さんは千葉ロッテマリーンズの2軍投手コーチとして奮闘していたことがわかりました。

今後も、コーチとしての大隣憲司さんの情報が入り次第、追記していきたいと思います。

最後に

〝タラレバ〟の話になっちゃいますが、大隣憲司が難病を発症しなければ成績はまだまだ良かったと言い切れるくらい素晴らしい投手でした。

それでも、難病を克服した後の勝ち星はこれから苦難と戦っていく人々にとって、必ず希望の道しるべになっていくことでしょう。

 

 

今後、指導者としての大隣憲司に注目していきたいと思います。

プロ生活12年間、本当にお疲れ様でした。

 

最後まで読んで頂きありがとうございます。

記事がよければ『いいね』をお願いします♪