菊池涼介が嫁との結婚発表をしなかった理由!調停申し立ての真相とグローブのこだわりが知りたい!今後メジャーへ挑戦しないの?

菊池涼介選手は1990年3月11日生まれの30歳(2020/10/23時点)で、東京都東大和市出身。

2011年にドラフト2位で広島東洋カープに入団し、背番号は『33』です。

 

タマ
この記事では、菊池涼介選手が嫁との結婚発表をしなかった理由について。そして、調停申し立ての真相やグローブのこだわりポイント。さらに、今後のメジャーリーグ挑戦についても書いていきますので最後まで読んでほしいニャー!

菊池涼介が嫁との結婚発表をしなかった理由とは?

鉄壁の守備力を誇り、球界ナンバーワンの二塁手(セカンド)・菊池涼介選手ですが、2019年の秋に結婚していたことがわかりました。

大手ニュースサイトでも、菊池涼介選手が結婚していたことが判明したのがそれから半年後だったことから、きっとプライベート情報をメディアに漏れないように配慮したのだと思いますね。

 

タマ
結婚情報がメディアに知れ渡れば、結婚相手の情報も漏れてしまうから極秘にしたんだと考えられるニャー!メディアに取り上げられるのは自分のプレーで十分だというメッセージとしても受け取れるニャン!

 

では何故、菊池涼介選手の結婚情報がメディアに露呈したのかというと、結婚相手の女性との間に子供が誕生したのがキッカケだそうです。

 

カープ菊池涼介 結婚していた!お相手は元CAで4月出産予定
2月下旬の連休明け、広島市内の産婦人科病院に現れたのは、20代後半とおぼしき女性。彼女は元キャビンアテンダントのA子さん。ナイキのスニーカーを履き、ルイ・ヴィトンのリュックを背負ったA子さんは、長い髪とスラリとしたプロポーションが目を引く北川景子似の美女だった。

 

その情報で結婚したのが判明することも驚きですが、2020年の4月に出産予定とのことでしたので、現在すでに子供は誕生していますね。
ちなみに、結婚相手の女性は元キャビンアテンダントとして活躍しており、女優の北川景子さんに似ているとのこと。
超絶美人な嫁さんで、すこぶる羨まし過ぎますね!

 

結婚した嫁とは1年ほどの交際を経て結婚に至ったそうで、誕生したばかりの大切な我が子も含め、家族を守る為に極秘結婚していたのでしょう。
菊池涼介選手も「プライベートな事項を公に発表することをしないし、すべきでもないと考えております」とコメントしていて、確固たる決意と想いが十分に伝わってきますね!

 

ということで、菊池涼介選手が結婚を発表しなかった理由は、愛する家族を守る為だったことがわかりました。
今後万が一、菊池涼介選手の嫁と子供に関する情報が入り次第追記していきたいと思います。

菊池涼介が関わった調停申し立ての真相!

2019年に極秘結婚をし、仕事もプライベートも順風満帆な菊池涼介選手ですが、穏やかではない情報が存在していました。

それは、元交際相手の女性との問題で、菊池涼介選手が東京簡裁に調停申し立てをしたそうです。

 

タマ
菊池涼介選手は女性にモテるから、何だかんだトラブルに巻き込まれる可能性が高いニャン!今回調停申し立てをした理由は、元交際女性から8000万円の慰謝料を請求されたからだニャー!

 

では何故、菊池涼介選手が元交際相手の女性から8000万円の慰謝料を請求されるほどの問題が起き、東京簡裁に調整申し立てをしたのか調査してみましょう!

8000万円なんて大金、プロ野球界で成功をおさめている菊池涼介選手ですら支払うのを躊躇いますよね。

 

タマ
そもそも調停とは、紛争当事者双方の間に第三者が介入して紛争の解決を図ることだそうニャー!第三者が介入することにより和解率が高くなるニャン!

 

まず、菊池涼介選手と元交際相手の女性との交遊歴をまとめてみました。
ここから元交際相手の女性を『Aさん』と表記します。

 

  1. 知人から大手企業に長年勤務した一般女性Aさんを紹介してもらう。
  2. Aさんとの初めてのデートは東京でのドライブと食事。(Aさんは東京在住の可能性が高いですね)
  3. 初デートから10日後に肉体関係を結ぶ。
  4. 約1ヶ月に1度の頻度で、遠征先のホテルで一夜を過ごす。
  5. その後、菊池涼介選手は現在の嫁と出会い、交際へと発展し、Aさんとは疎遠になる。
  6. 2019年の7月頃に嫁の妊娠が発覚し、約3ヶ月後に極秘結婚する。
  7. 菊池涼介選手からAさんに結婚報告のメッセージを送る。
  8. Aさんから「会って話したい」と報告があったが、菊池涼介選手が多忙のため会わず。
  9. 菊池涼介選手とAさんは電話で何度か話はした。
  10. 2020年1月27日に、Aさんの弁護士から連絡があり、8000万円の慰謝料を請求された。

 

元交際相手の女性Aさんとは、菊池涼介選手が独身時代に関係を持っていたそうで、それが真実なら8000万円の慰謝料を請求するのは筋違いかなとも考えてしまいますね。

この交遊歴を踏まえて、菊池涼介選手とAさんとの言い分が大きく違っていたことがわかったので、それぞれの言い分をまとめて見比べてみたいと思います。

 

菊池涼介選手の言い分

  1. Aさんを紹介されて「軽く付き合えるならお願いします」と返事していた。
  2. Aさんには恋愛感情がなかった。
  3. 菊池涼介選手から一方的に『◯日に東京だけど』とSNSのメッセージを送信。
  4. Aさんの都合が合えばホテルで一夜を過ごす仲だった。
  5. Aさんとはお互いの日程を伝えるだけで、Aさんからも恋愛感情は感じられなかった。

 

と、菊池涼介選手を言い分から感じられるのは『単純にモテる男だな』ということで、すでに彼女がいたり結婚していたら大問題ですが、そうでないなら『お互い割り切った大人の関係』といった印象ですね。

 

また、菊池涼介選手が結婚した時のこと、その事実(結婚したこと)を広島の限られたチームメートしか知らなかったハズなのに、Aさんを紹介した知人からSNSで『菊ちゃん結婚したの?Aさんには伝えた?』と連絡がきたとか。

結婚したことを知人が何故知っているのか疑問に思った菊池涼介選手ですが、知人のアドバイスで『今までわがまま聞いてくれたり、いつも一方通行で悪かったけどいろいろしてくれてありがとね!この先も元気で居てね』という内容だったそうです。

 

タマ
(結婚の)情報が漏れている事実は計り知れないほど恐怖だったハズだニャー!

 

一方、元交際相手のAさんの言い分もみていきましょう。
元交際相手のAさんの言い分
  1. 真剣な交際相手として菊池涼介選手を紹介された。
  2. 菊池涼介選手の子供を産んでくれるかと質問された。
  3. 菊池涼介選手から(Aさんに)恋愛感情を述べられた。
  4. デートの場所や時間帯、あらゆる点で自分を殺して菊池涼介選手に奉仕してきた。
  5. バレンタインデーや菊池涼介選手の誕生日にはプレゼントを渡すなどして、結婚を前提とした交際と認識していた。
  6. 好きでなければホテルに呼ばないと(菊池涼介選手から)告げられた。
  7. 2年間を菊池涼介選手に捧げてきた。
  8. 都合よくホテルに呼ばれ、弄ばれた。
  9. (菊池涼介選手は)極めて無責任な行為。
  10. 人間不信、対人不安に陥り、眠ることのできない毎日を過ごしている。

 

と、菊池涼介選手の言い分と大きく食い違っていることがわかりますね。

簡単にまとめたら『都合の良い大人の関係』と考えていた菊池涼介選手と、『結婚前提にお付き合いしていた』という認識の元交際相手のAさんといったとこでしょうか。

 

こういった女性の問題があって、菊池涼介選手は東京簡裁に調停申し立てをしたということになります。

 

広島のモテ男・菊池涼介が懺悔告白「交際相手に多額の慰謝料を請求され…」調停申し立て

広島カープの菊池涼介選手が3月6日付で東京簡裁に調停申立書を提出したことが本誌の調べでわかった。交際相手の女性から8千万円の慰謝料を請求されたという訴えだが、交際相手との言い分には大きな隔たりがある。一体、何があったのか?

引用元:gooニュース

 

あくまで個人的な意見ですが、元交際相手の女性は菊池涼介選手に都合のいい女性として遊ばれてしまったのかなと考えられますね。

菊池涼介選手は男としても野球選手としてもカッコいいですし、女性の方も(関係がある時期は)きっと舞い上がっていたのだと思います。

 

ですから、菊池涼介選手側ももちろん落ち度がありますが、女性側も『会いに行くと行動とったことは自分で決めたこと』だと思うので、8000万円という慰謝料はさすがに大きすぎるかなと。

最終的に1000万円という慰謝料を菊池涼介選手が支払うみたいなので、調停申し立てによって無事和解できたら良いですね!

記事がよければ『いいね』をお願いします♪