西岡剛の現在は?元嫁と子供の近況が知りたい!元カノにも迫る!

西岡剛選手は1984年7月27日生まれの37歳(2021/09/19時点)で、奈良県奈良市出身。

 

大阪桐蔭高校から2002年にドラフト1位で千葉ロッテマリーンズに入団し、その後はMLB(メジャーリーグ)のミネソタ・ツインズ、阪神タイガースを経て、現在はBCリーグの栃木ゴールデンブレーブスに所属。

背番号は「1」です。

 

タマ
この記事では、西岡剛選手の現在について。そして、元嫁と子供の近況のこと。さらに、元カノについても迫っていきますので最後まで読んで欲しいニャー!

西岡剛は現在どんな状況なの?

千葉ロッテ時代には最多安打や盗塁王、首位打者などを獲得し、日本代表にも選出された実績を持つ西岡剛選手。

走攻守に全てにおいてハイレベルな実力で活躍していた西岡剛選手ですが、現在はどのような状況なのでしょうか。

 

 

 

タマ
センス抜群のバッティングで多くのファンを魅了したニャー!もちろん現在も健在だニャン!
イッヌ
イチローさんのシーズン猛打賞の記録を抜いた西岡剛さんはヤバすぎたワン!

 

そんな西岡剛さんですが、2018年限りで阪神タイガースを戦力外となり、2019年にBCリーグ栃木ゴールデンブレーブスに入団しました。

現在もNPB復帰への気持ちに変化はないとのことで、西岡剛選手は過去にこうコメントしています。

 

駄目もとかもしれませんけど真剣に目指してみたい。僕は野球人生で、後悔1個だけあるんです。メジャーリーグ3年契約して、1年打ち切って阪神タイガースにお世話になったんですけど、このもう1年、なんで最後までアメリカでやりきらなかったのかな。逃げたんです。苦しくなって回避した」と振り返っています。

 

特に、西岡剛選手は、千葉ロッテマリーンズへの復帰願望が強いとのことです。

 

2020年には栃木球団へ籍を置いたまま、シーズン開幕前の2月に古巣・ロッテの石垣島春季キャンプへ参加していますが、ロッテへの復帰を念頭に置いたものではなく、BCリーグ球団の所属選手から若干名を同キャンプに派遣する慣例に沿った参加であり、参加期間中にはロッテ球団から「練習補助員」として扱われていました。

このことから、本気でNPB復帰したいという気持ちが伝わりますよね。

 

 

その強い気持ちが現在も野球を続けている要因になっていることは間違いありません。

栃木ゴールデンブレーブスでは、走攻守で存在感を見せているとのことですので、このまま活躍していきNPB復帰して欲しいですね!

 

今後も、西岡剛選手の野球状況について迫っていきたいと思います。

西岡剛が結婚した元嫁、そして子供の近況が気になる!

西岡剛選手は、実績もありルックスも良いことから、日本球界にいたときは女性にモテモテでした。

そんな西岡剛選手ですが、実は1回結婚しているんです。

 

2010年にキャンキャンモデルだった徳澤直子さんと結婚し、第一子がいました。

めちゃくちゃ美人ですね!

さすがイケメン・西岡剛選手だと思います。

 

しかし、2014年に西岡剛選手の不倫が原因で離婚しています。

当時は「きれいな奥さんがいるのに」と西岡の行動に理解が追い付かないという声があちこちに上がっていました。

 

現在、徳澤直子さんは1歳年上の一般男性と再婚しました。

男性とは、大学で同じ講義を受けていたことをきっかけに知り合い、結婚する1年ほど前から交際をスタートさせたそう。

 

実は、徳澤直子さんは、西岡剛選手と離婚後、大学で医療・看護を学び、2017年4月からは大学院に進学して助産学を学ばれていたことがわかりました。

その際に出会ったのが現在の旦那だそうで、2017年8月16日、徳澤直子さんは自身のブログを更新し、第2子を先日出産したことを発表しています。

記事がよければ『いいね』をお願いします♪