モヤの嫁と子供の情報が知りたい!ホームランが驚異的とイオンが大好きと話題!

スティーブン・モヤ選手は1991年8月9日生まれの29歳(2020/12/04時点)で、プエルトリコ自治連邦区リオ・ピエドラス出身。(国籍はドミニカ共和国)

 

2008年にデトロイト・タイガースと契約し、2018年に中日ドラゴンズ、2019年からオリックス・バファローズ入団。

背番号は〝1〟です。

 

タマ
この記事では、モヤ選手の嫁と子供の情報について。そして、驚異的なホームランのこと。さらに、イオンモールが大好き過ぎると話題についても書いていきますので、最後まで読んで欲しいニャー!

モヤの嫁と子供の情報が知りたい!

デトロイト・タイガースから中日ドラゴンズを経て、現在(いま)は、オリックス・バファローズの主軸を任されているモヤ選手。

モヤ様と呼ばれるほど、イケメン外国人助っ人選手です。

 

タマ
イケメンで長身だけでなく、プレーヤーとしても絶対欠かせないニャー!

 

オリックスの最強助っ人のモヤ選手ですが、結婚していることがわかりました。
残念ながら嫁の画像は見つかりませんでしたが、きっとモヤ選手と釣り合うほどの美人な女性なのでしょう。

 

モヤ選手の家族は、嫁のエリザベスさん(モヤ選手と5歳年下)、娘のソエリちゃん、次女のアリーナ・アブリルちゃんの4人家族です。
子供の画像もありませんでしたが、きっと可愛いらしい子供だと思います。

 

 

タマ
アメリカに家族を残して、単身で日本に来日しているそうだニャー!嫁と子供達の為にもモヤ選手には是が非でも頑張って欲しいニャン!

 

今後も、モヤ選手の嫁と子供に関する情報が入り次第追記していきたいと思います。

モヤの驚異的なホームランに注目!

201cmの長身のモヤ選手は、長いリーチを活かした打撃が特長で、多少のボール球もヒットゾーンに飛ばす技術があります。

手足が長いとインコース(内角)が苦手な打者が多い印象がありますね。

 

 

タマ
モヤ選手はインコースだろうと関係なしに、綺麗に捌いてホームランにしていたニャー!

 

 

バッティング技術とパワーが半端ないし、ホームランのインパクトが凄まじいですね!
対戦する投手はモヤ選手バッター(打者)の時は、投げるコースや球種など一苦労するはずです。

 

また、モヤ選手は標準的な体格のバッターより膝の位置が高いために、通常の感覚で低めに投げ込んだ球がボールと判定されてしまい、非常に攻めづらいと分析している投手が多いとか。
コントロールがブレて少しでも甘いコースに投げてしまえば、ホームランにされる可能性も高くなるので、モヤ選手はオリックス打線の中でも要注意打者の一人なのは間違い無いでしょうね。

 

 

今後も、怪力・モヤ選手の豪快なホームランに期待し、ホームランに関する情報が入り次第追記していきたいと思います。

イオンモール大好き過ぎると話題のモヤ!

驚異的なホームランを打ってくれるモヤ選手ですが、大のイオンモール好きだと話題になっていました。

記事がよければ『いいね』をお願いします♪