サンズ(阪神)の嫁と子供は?ホームランパフォーマンスの謎!守備が微妙!?

ジェリー・サンズ選手は1987年9月28日生まれの34歳(2021/10/27時点)で、アメリカ合衆国ニューヨーク州オレンジ郡ミドルタウン出身。

2008年〜2017年までメジャーリーグでプレーし、2018年〜2019年は韓国野球、2020年からは阪神タイガースに移籍し、背番号は「52」です。

 

タマ
この記事では、サンズ選手の嫁と子供について。そして、ホームランパフォーマンスのこと。さらに守備についても書いていきますので最後まで読んで欲しいニャー!

サンズ(阪神)の嫁と子供の存在が気になる!

パワフルな打撃と長打力が持ち味であるサンズ選手。

阪神タイガースの主軸を担い、チームの中心選手として素晴らしい活躍をしていますね!

 

 

 

タマ
好投手・山崎康晃投手からも豪快なホームランを放っているニャー!

 

イッヌ
バットに当たればとにかく飛ぶワン!

 

そんなサンズ選手は年齢が34歳(2021/10/27時点)ですが、結婚しているのでしょうか?

そして子供もいるのでしょうか?

気になるファンの方も多いので調べてみることに。

 

すると、サンズ選手はすでに結婚しており、愛する嫁と子供(息子)2人が日本にいることがわかりました。

 

サンズ選手の嫁はモーガンさんという方で、サンズ選手の練習パートナーとしても有名な方だそうです。

特に、2021年シーズン前の3月下旬からの約3週間の自宅待機中は、モーガン夫人が練習パートナーだったことを明かしました。

キャッチボールの相手も務めてもらい、「速い球を投げていたわけではないけど、奥さんも高校時代にソフトボールの経験があった。ある程度のボールは捕ってくれた」と感謝してます。

 

 

タマ
最高のパートナーだニャー!

 

イッヌ
キャッチボールの相手してくれるだけでも全然違うワン!

 

自宅には愛妻のエクササイズ用に用意していたエアロバイクやゴムチューブといったトレーニング器具もあり、「まさか自分が使うとは思っていなかった」と振り返っていました。

プロ野球選手の夫と練習できる嫁さんは凄いし素敵だし、サンズ選手からすると非常に嬉しいことでしょう!

 

また、子供2人はサンズ選手のことが大好きみたいで、1番の応援団みたいです。

めちゃくちゃ可愛いですね!

 

特にそれがわかるシーンとなったのは、2020年シーズンのとある横浜DeNA戦でのこと、チャンスで回ってきた打席でしたが、サンズ選手が三振に倒れた時でした。

息子に「もう三振しないで」と言われたとのことです。

このことから、子供たちは本気でサンズ選手のことを応援しているんだなと感じましたし、とても心温まるエピソードではないでしょうか!

 

その後の試合で、サンズ選手は以下のコメントを残しています。

今日は奥さんと子供が2人来てくれたよ。前のDeNA戦で三振した時、息子に『もう三振しないでよ』と言われたので、今日は家族の前でいいプレーができて良かったね

家族から愛されていることがわかりますね。

 

今後も、サンズ選手の愛する嫁と子供に関する情報が入り次第追記していきたいと思います。

サンズのホームランパフォーマンスが気になる!

豪快なホームランを放ち、チームに勢いをつける原動力にもなっているサンズ選手。

実は、サンズ選手のホームラン後のパフォーマンスに注目が集まっているのです。

 

それは、ベンチ前で「ハッピーハンズ」と自身で命名したパフォーマンスで、小走りしながら手をひらひらさせるエアハイタッチパフォーマンスとのことです。

 

 

 

記事がよければ『いいね』をお願いします♪