高谷裕亮捕手の嫁と子供が気になる!自主トレがすごい!英語で見送りする高谷が優しくて素敵すぎる!

高谷裕亮捕手は1981年11月13日生まれの38歳(2020/10/21時点)で、栃木県小山市出身。

2006年に大学生・社会人ドラフト3巡目で福岡ソフトバンクホークスに入団し、背番号は『12』です。

 

この記事では、高谷裕亮捕手の嫁と子供のことや、自主トレについて。そして、英語で助っ人外国人を見送りをする優しい高谷裕亮捕手のことも書いていきますので、最後までお付き合いください。

高谷裕亮捕手が愛する嫁と子供が気になる!

高谷裕亮捕手は、2009年3月に一般女性の出淵麻理子(いずぶちまりこ)さんと結婚しています。

嫁の麻里子さんは、特別支援学校教員として働いていたそうです。

 

高谷裕亮捕手が大学2年生の時に、嫁の麻里子さんと出会っていて、約4年の交際を実らせてのゴールイン!

 

嫁との子供は、2011年と2015年にそれぞれ誕生しているみたいで、高谷裕亮捕手は二人の父親ですね。

嫁と子供の為にも、高谷裕亮捕手にはまだまだ頑張ってもらいましょう!

 

今後も、高谷裕亮捕手の嫁と子供に関する情報が入り次第追記していきたいと思います。

高谷裕亮捕手の自主トレについて!

 

2018年のオフシーズンに、高谷裕亮捕手の自主トレが大牟田市で話題になりましたね。

 

高谷裕亮捕手と谷川原健太捕手は、大牟田市で開催されている野球教室の講師を勤めていることがご縁で、延命球場で自主トレーニングをしたそうです。

延命球場は、福岡県大牟田市にある球場で、市民の暖かい言葉をもらいながら自主トレをする高谷裕亮捕手と谷川原健太捕手は、凄く励みになったことでしょう!

 

 

大牟田市公式キャラクター『ジャー坊』も高谷裕亮捕手と谷川原健太捕手の自主トレを応援していますね。

高谷裕亮捕手は、2019年のオフシーズンも大牟田市の延命球場で自主トレをしていて『大牟田ひとめぐり』の編集部が、耳寄りな情報としてお知らせしていました。

ファンの方が自主トレにも応援に来てくれたら、高谷裕亮捕手もモチベーションが上がるし、良い自主トレができるでしょうね!

 

もしかしたら、2020年も大牟田市の延命球場で自主トレをするかもしれないので、高谷裕亮捕手を応援したいという方は行ってみると良い思い出になるかと思います。

英語が得意!?見送りをする優しい高谷裕亮捕手!

 

高谷裕亮捕手は、ホークスに在籍している外国人選手がオフで帰国する際に見送りをしたみたいで、それも全員ということで見送りコンプリートしてますね。

めっちゃ優しいし、良い人なんですねー!

気をつけて帰ってくれよ。来季もよろしくな。良いお年を」的な話しを英語で喋るのでしょうか?

記事がよければ『いいね』をお願いします♪