野村祐輔が甲子園で共に戦った小林誠司との関係!元彼女・紺野あさ美の件と結婚相手は磯山さやかと噂!FAと母との絆が感動!

モテる男は羨ましい限りです!

 

もう一度念押しますが、あくまで仮説なので実際のところ磯山さやかさんとは、結婚どころか交際していた事実も曖昧なのでただのデマ情報の可能性も否めません。

ただハッキリと言えることは、磯山さやかさんとなら結婚したいということです!(個人的な意見が出てしまい申し訳ございません!)

 

タマ
(磯山さやかさんを)テレビで活躍している姿を拝見してみても、外見だけでなくとても素晴らしい人格者だと思うニャー!

 

野村祐輔投手が、磯山さやかさんとの交際(結婚)情報が噂となった理由は、おそらく(磯山さやかさんが)大の野球好きだからだと言われていました。
そこで話題が、そっち方面(野村祐輔投手との交際)に流れた可能性もありますね。(あくまで仮説ではありますが)

 

ということで、野村祐輔投手と磯山さやかさんは結婚の噂がありましたが、デマ情報の可能性が高いことがわかりました。
今後も、磯山さやかさんに関する情報が入り次第追記していきたいと思います。

野村祐輔がFA権を行使しなかった理由とは?

今や、カープの先発投手陣の中心投手である野村祐輔投手。

2012年には新人王、そして2016年は16勝3敗で『ベストナイン』に選ばれるなど、広島東洋カープには絶対必要な投手ですね!

 

 

タマ
低めに制球されたコントロールは球界トップクラスだと思うニャー!

 

そんな野村祐輔投手が2019年のシーズンオフに、取得したFA権行使の行方に注目が集まりましたが、球団側との3度の交渉を経て残留を決めました。

 

広島野村祐輔が残留!FA宣言せずカープ愛貫いた
広島野村祐輔投手(30)が26日、マツダスタジアムで会見し、今季取得した国内FA権を行使せずに残留することを発表した。球団側と3度の交渉をもち、熟考を重ねてきた。FA宣言すれば他球団が獲得に動く可能性が高かったが、カープ愛を貫いた。
引用元:日刊スポーツ

 

個人的な印象ですけど、やはり広島東洋カープという球団は地元愛が12球団のなかで最も大きいと思いますし、カープで過ごした選手たちも仮に他球団にFA移籍したとしても、最後はカープに戻り花道を飾る選手も多数存在するくらいカープという球団愛が凄くあるように感じますね。
野村祐輔投手もきっとカープ愛が誰よりもあったのでしょう!

 

しかし、FA権を行使せずカープ残留を決めた何よりの理由は、2020年から広島東洋カープの指揮をとる佐々岡真司監督の言葉だと話す野村祐輔投手。
(佐々岡真司監督が)監督就任受諾翌日に「一緒にやろう!投手陣を引っ張ってほしい」と、移籍か残留か熟考中の野村祐輔投手にラブコールを送ったそうで、それが決め手となったとか。

 

タマ
やはり、人は必要とされると誰しもがとても喜びを感じるはずだニャー!

 

野村祐輔投手が、FA権を行使せず残留を決めたことにより、チームの仲間たちも一安心というか喜びがあふれているのがわかりますね。
カープの選手同士、とても仲良い感じが伝わってくるので嬉しくなっちゃいます!

 

ということで、野村祐輔投手がFA権行使しなかった理由は、カープ愛と佐々岡真司監督のラブコールが理由だったことがわかりました。
今後も、カープの最高の仲間と日本一目指して奮闘してもらいましょう!

野村祐輔と母の関係性が気になる!

野村祐輔投手の地元は岡山県倉敷市で、中学卒業後から実家を離れて暮らしています。

中学卒業後から親元を離れて暮らしていくことに、現在ももちろんでしょうが、当時は特に心配で心配でたまらなかったでしょう。

 

タマ
『可愛い子には旅をさせよ』といった言葉が存在しますが、父も母もまさにそういった心境だったと思うニャー!

 

広島の広陵高校から明治大学に進学し、そして広島東洋カープで大活躍している息子の成長を感じて、野村祐輔投手の父と母はとても嬉しく思っていることでしょうね!

野村祐輔投手も父と母には感謝しているでしょうし、父・武志さんも母・真由美さんも、息子のことを誇りに思っているはずです。

 

2019年の母の日には、『母の日ユニフォーム』で試合に臨んで勝利し、そのユニフォームには母への感謝の気持ちをしたためていました。

 

【広島】野村&大瀬良、母の日ユニにメッセージ「ありがとう」「元気で!」

広島はDeNA戦で「母の日ユニホーム」を着用して臨んだ。お母さんの優しさをイメージしたピンク色を胸ロゴ、背番号、帽子に彩り、左腕には、乳がんの早期発見と早期治療を推進する「ピンクリボン運動」を象徴する「ピンクリボンワッペン」をつけた。

 この日の試合で登板しなかった野村祐輔投手(29)と大瀬良大地投手(27)は、それぞれ「かわいい」と評した「母の日ユニホーム」に母へのメッセージをしたためた。野村は「いつもありがとう/ハルの世話/よろしくね!」と書き込み、「ハルはペットの犬です。2年前から飼っている犬です。小さな頃から心配や迷惑をかけてきた。何か親孝行できるような息子になりたい」と、母・真由美さんの笑顔を思い浮かべて照れ笑い。

引用元:スポーツ報知

 

母・真由美さんにとって最高の『母の日』になったでしょうね。

野村祐輔投手のことですから、きっと父の日もちゃんとしてくれてると思います。

 

ということで、野村祐輔投手と母の関係は言わずもがなとても良好だと知れました。

ちなみに、野村祐輔投手には弟の存在もいて、今後も父・母・弟に関する情報が入り次第追記していきたいと思います。

最後に

コントロールが非常に良く、カーブの使い手としても定評がある野村祐輔投手。

カーブでも『パワーカーブ』と『緩いカーブ』を使い分けて、打者を手玉に取っていますね!

 

 

もちろん、カーブ以外の球種も超一流なのですが、とにかく低めのコントロールが凄い!

 

タマ
投手はコントロールが生命線」というが、野村祐輔投手はまさしくその代表格といっても過言ではないニャー!

 

また、アマチュア時代に「洞察力、観察力、なんといっても対応力が素晴らしいのでしょう。プロで10年もやってるようなうまさがある」とプロのスカウトから評価されていて、洞察力・観察力・対応力・制球力が備わっているからこそ、野村祐輔投手は素晴らしい投手だといわしめているのだと考えられますね!

 

 

今後も、野村祐輔投手の活躍と動向に注目し、情報が入り次第追記していきたいと思います。

 

最後まで読んで頂きありがとうございました。
『いいね』をお願いします♪
テキストのコピーはできません。