選手応援ブログ「Hawks Soul(ホークスソウル)

安部友裕の嫁と子供の存在が知りたい!入団拒否の真相と筋肉マン!西川龍馬との関係も紐解く!

安部友裕選手は1989年6月24日生まれの31歳(2020/08/15時点)で、福岡県北九州市小倉北区出身。

2007年に高校生ドラフト1位で広島東洋カープに入団し、背番号は『6』です。

 

タマ
この記事では、安部友裕選手が結婚した嫁と子供の存在について。そして、入団拒否の真相と筋肉マンと話題のこと。さらに、西川龍馬選手との関係についても書いていきますので最後まで読んでほしいニャー!

安部友裕の嫁と子供の存在が知りたい!

広島カープの仕事人(私の勝手なイメージですが)・安部友裕選手ですが、イケメンでも有名な選手ですね!

かなり熱狂的な女性ファンも少なくないと思います。

 

タマ
顔・真面目な性格・筋肉・野球が上手いといった、女性にモテる要素が盛り沢山の選手だニャー!

 

そんな安部友裕選手は、2014年の夏頃に、7歳年上の一般女性と結婚していたことがわかりました。
意外に、プロ野球選手の嫁となる女性は年上女房が多いそうで、やはり食事面や精神的な支えが大きいのかなと思いますね。

 

結婚した安部友裕選手の嫁の情報は、残念ながら一般女性ですからありませんでしたが、安部友裕選手曰く「嫁は凄く明るく、音楽が流れ出すと踊りだす」と話していたそうです。
落ち込んでいたりとかすると、凄く元気がもらえて良いですよね!

 

現在も、凄くラブラブで仲良しだと噂されている安部友裕夫妻ですが、子供が誕生したという情報はないそうです。
もしかしたら情報がないだけで、子供の存在がいてるのかもしれませんが。

 

タマ
現在(いま)はまだ、子供よりも愛する嫁との時間を大切にしたい時期なのかもしれないニャー!

 

今後も、安部友裕選手の嫁や子供に関する情報が入り次第追記していきたいと思います。

安部友裕の入団拒否の真相を暴く!

2007年にドラフト1位で広島カープに入団した安部友裕選手は、カープへの入団拒否をしたことがあると噂になっていました。

しかも、2回に渡り入団拒否をしたとのこと。

 

タマ
入団拒否の真相に関しては明らかにはなっていないが、様々な憶測が飛び交っているニャー!

 

安部友裕選手の入団拒否が話題になったわけですが、入団拒否をした理由が気になりますよね。
あくまで憶測ですが、この機会に(入団拒否の理由を)いくつかピックアップして紹介していきたいと思います。

 

  • 外れ1位で指名されたことが納得できず、交渉が難航して入団拒否をした説
  • 地元が福岡だから、ホークスに入団したかったのではないか説
  • 当時のカープは万年Bクラスだったので、先の見えない弱い球団への入団を両親が反対した説

 

など、入団拒否の憶測の理由が様々に飛び交っていますが、実際はどれも事実である確証はないため不明です。

しかし、契約交渉を2回ほど拒否(回避)されたという事実はあるため、当時の安部友裕選手は色々思う所があったのでしょう。

 

兎にも角にも、現在の活躍ぶりからみてカープに入団して結果的に良かったのではないでしょうか!

今後、安部友裕選手がFA権獲得したら移籍するのか不明ですが、新たな入団拒否の情報と含めて注目し、情報が入り次第追記していきたいと思います。

筋肉マンこと安部友裕のガタイが凄い!

基本的にアスリートの方々は、身体を酷使することが多いので一般人よりも筋肉が発達していますが、安部友裕選手はプロ野球選手の中でも特に筋肉の発達が凄いそうです!

腕の筋肉がうっとりするほど美しく、ガッチリしていますね。

 

タマ
腕相撲がメチャクチャ強そうだニャー!

 

ボディービルダーのような超絶マッチョまではいかないものの、やはりプロ野球は筋肉を大いに酷使するスポーツですので、安部友裕選手の筋肉は野球に最適で丁度良い印象があります。
野球選手に必要な筋肉がしっかりついた『細マッチョ』のようで、まさに理想的な体格だと思います。
安部友裕選手のような体格と筋肉具合の方が、アスリートとして長く活躍できるでしょうね!

 

 

安部友裕選手が筋トレしている所を、鈴木誠也選手がインスタであげていましたが、男らしくて女性ファンも大いに喜ぶのではないかと思います。

 

ということで、安部友裕選手の筋肉マンと表現できるほど、筋肉が発達していることがわかりました。
今後も、筋肉マンこと安部友裕選手の筋肉に注目していきたいと思います。

安部友裕と西川龍馬の関係を紐解く!

走・攻・守揃った大型内野手の安部友裕選手は、チームの誰よりも明るく、そして誰よりも真面目に練習に励んでいるプロの鑑だと思います。

ドラフト1位で入団したものの、目立った活躍をしたのは2016年と入団から約10年経ってからなので、本当に苦労人の選手なんです。

 

タマ
努力だけではどうにもならない野球の天才集団が集まるのがプロ野球界だニャー!ドラフト1位で入団できたからといって全く安心なんてできないニャン!

 

 

近年はサード(三塁手)のレギュラーとして活躍し、チームの勝利に貢献していた安部友裕選手。
血の滲むような努力があったからこそ、掴んだサードのレギュラーですね!

 

しかし、そこは野球の天才たちが集まるプロ野球界ですから、毎年毎日ポジション争い・レギュラー争いが繰り広げられるわけです。

 

 

そんな、サードのレギュラーを狙っている一人が西川龍馬選手なんです。
西川龍馬選手は、首脳陣から『将来のカープを背負っていける存在』と評価されるほどの天才プレーヤー!

 

 

バットコントロールや打球の捌き方の技術が凄すぎます!
安部友裕選手と西川龍馬選手の関係は、同じポジション争いをする『ライバル関係』だと理解できましたし、安部友裕選手からすれば、西川龍馬選手のような実力がある選手が控えているとなると、慢心なんてできるわけがないですね。

 

ということで、安部友裕選手と西川龍馬選手はライバル関係ということがわかりました。
どちらも頑張ってもらいたいですが、結果が全てのプロ野球界なので、今後も二人の関係には注目していきたいと思います。

最後に

安部友裕選手はインタビューなので常々「覇気をだして頑張ります!」とコメントしています。

覇気とは『進んで物事に取り組もうとする意気込み』といった意味があり、安部友裕選手の野球に対しての向き合い方が軽くないことがわかりますね。

 

タマ
他の選手全員に当てはまることだが、安部友裕選手は毎年1年1年が『勝負の年』だニャー!

 

 

安部友裕選手の活躍はまだまだ始まったばかりだと思うので、どんどん覇気を出しまくって奮闘してもらいましょう!
そして今後も、安部友裕選手の活躍と動向に注目し、情報が入り次第追記していきたいと思います。

 

最後まで読んで頂きありがとうございました。
最新情報をチェックしよう!