高橋純平の現在、戦力外の危機!彼女&結婚情報が気になる!愛用グローブも調査!

高橋純平投手は1997年5月8日生まれの23歳(2020/10/21時点)で、岐阜県岐阜市出身。

2015年にドラフト1位で福岡ソフトバンクホークスに入団し、背番号は『47』です。

 

この記事では、現在の高橋純平投手が戦力外の危機についての真相。そして、高橋純平投手の彼女&結婚情報や、愛用グローブについて書いていきますので最後までお付き合いください。

高橋純平は現在、戦力外の危機なのか!?

 

2015年に岐阜県立岐阜商業高等学校からドラフト1位でホークスに入団し、工藤監督が現役の頃に付けていた〝背番号47〟を背負うことになった高橋純平投手。

これは高橋純平投手に対する、最大限の期待の表れだったんでしょう。

現在も、高橋純平投手の背番号は〝47〟です。

 

そんな高橋純平投手が現在、戦力外の危機だと話題になっています。

高橋純平投手は、プロ3年間で1軍登板はわずかに1試合で、2018年のウエスタンリーグでの防御率7.08とイマイチの成績でした。

 

 

きっと〝ドラフト1位〟と〝背番号47〟のプレッシャーが重くのしかかったのかもしれませんね。

 

しかし、プロ野球の世界は甘くありません。

 

高橋純平投手は、工藤監督からもらったレポートの中で「今年が最後くらいの気持ちでキャンプに来てください」と書いてあったそうです。

まさに、戦力外の危機を感じた高橋純平投手は「今年ダメなら後がない。後悔のない1年にしたい」と覚悟決めたコメントをしていました。

 

高橋純平投手は、戦力外の危機を乗り越える為、4年目の課題は球速アップと制球力をテーマに「高校時代のフォームをベースに、もう一度いい時のイメージのボールを投げたい」と輝きを取り戻すつもりで、キャンプから取り組んできました。

 

 

 

そして、現在の高橋純平投手は1軍でしっかり結果を残せる投手に成長し、キャンプで課題にしていた球速アップと制球力も向上できたのではないでしょうか!

今後も1軍で活躍していけば、確実に戦力外になることはありませんね!

 

高橋純平投手の、更なる活躍に期待しましょう!

高橋純平の彼女&結婚情報が気になる!

高橋純平投手はイケメンという事もあり、女性ファンも多いですが、高校3年生からお付き合いしている彼女がいたそうです。

美咲さんという名前らしく、とても可愛らしい彼女ですね。

 

しかし、高橋純平投手が結婚をしているという情報がありませんでしたので、この彼女が結婚相手では今のところないようです。

というより元彼女だそうで、結婚どころかお別れしていますね。

 

 

高橋純平投手は、〝元ラストアイドル〟に在籍していた古賀哉子(こがやこ)さんが彼女ではないかとネットで話題になっていました。

記事がよければ『いいね』をお願いします♪