ソフトバンクホークス選手応援ブログ「Hawks Soul(ホークスソウル)

新垣渚の嫁!現在とスカウトはどうなった?スライダーと暴投の真相!

新垣渚氏は1980年生まれの39歳で、沖縄県那覇市出身。

2002年に自由獲得枠で福岡ダイエーホークス(現・福岡ソフトバンクホークス)に入団し、最高年俸は1億2000万円です。

 

この記事では、元ホークスの新垣渚氏の嫁や現在は何をしているのか?

そして、新垣渚氏をスカウトした時の真相、さらに新垣渚氏のスライダーと暴投についても書いていきますので、最後までお付き合いください。

新垣渚の嫁について!

新垣渚の嫁について!

新垣渚氏は2009年に結婚しており、嫁は上葉ゆいさんです。

 

嫁の上葉ゆいさんは、新垣渚氏がリハビリ期間中に、食生活の面など献身的にサポートしていたそうです。

プロポーズは新垣渚氏からしたそうですよ。

 

ちなみに嫁の上葉ゆいさんの姉は、フリーアナウンサーの上葉えりかさんです。

さらに、嫁の姉である上葉えりかさんの旦那は元・ホークスの杉内俊哉氏なんです!

ということは、新垣渚氏と杉内俊哉氏は義兄弟になりますね。

新垣渚氏と嫁の子供は2人いて、どちらも女の子だそうです。

新垣渚氏と嫁は夫婦共に顔が整っているでしょうから、2人の娘は将来美人確定でしょう!

 

将来娘たちが、どんな活躍するのか楽しみです。

新垣渚の現在は?

現在、新垣渚氏はソフトバンクの球団職員として活躍しています。

2017年から球団職員に転職した後、野球振興部員となり、野球教室・運営などを行なっているそうです。

 

小学3〜6年生を対象とした『ホークスジュニア・ベースボールスクール』で週3回、講師として指導しているそうです。

新垣渚氏の現在の夢は『次の松坂世代を育てる』ことで、現在の新垣渚氏は凄く楽しんで仕事に取り組んでいるそうですね!

新垣渚氏は子供達の指導について「楽しもうということだけですね。楽しくないと続かない。野球の原点を教えるので。子供達には失敗を繰り返していいので何回も挑戦させています」と話しています。

 

子供の時から『失敗と挑戦』の経験を沢山することで、精神的にも人間力でも大きく成長するでしょうから、新垣渚氏の指導は非常に素晴らしいと思います。

自分の子供も、新垣渚氏から指導してもらいたい!

新垣渚の現在は?

また、新垣渚氏は「いずれはユニフォームを着たいですね」とも話しており、将来はホークスのコーチを目標に頑張っているそうです。

新垣渚氏のユニフォーム姿は、ファンは感激するのではないでしょうか。

 

ということで新垣渚氏の現在は、球団職員として日々活躍していることがわかりました。

新垣渚とスカウトの件について!

新垣渚氏には辛すぎるスカウトの記憶があります。

 

1998年、沖縄水産の3年生だった新垣渚氏は、オリックスから1位指名を受けていましたが、入団拒否を表明しました。

スカウトの三輪田さんは、新垣渚氏の自宅に行ったそうですが、面会を断られたのを境にフロントと選手側の板挟みにあったそうです。

 

そして、入団交渉を巡る過重なストレスが原因でスカウトの三輪田さんは自殺してしまいました。

スカウトの三輪田さんは、2019年に引退した鈴木一朗氏(イチロー)の才能を見抜いた敏腕スカウトなんです!

当時の新垣渚氏は、各球団スカウト注目の投手で、オリックスのスカウトだった三輪田さんは、何としても新垣渚氏をオリックスに入団させたかったのでしょうね。

 

しかし、どんなに責任重大だったとしても、やはり自殺は絶対にしてはいけない。

スカウト業界にとって、とても惜しい人を失ったと思います。

御冥福をお祈りいたします。

 

面会を拒否したことで三輪田が自ら命を絶ったことに責任を感じ、新垣渚氏は「(野球を辞めるべきか)悩んだ時期もあった」と話しています。

当時18歳の青年には、あまりにもショックが大きい出来事だったと思います。

普通なら立ち直ることも難しいほどに。

新垣渚とスカウトの件について!

そんな新垣渚氏に、スカウトの三輪田夫人は「(三輪田の死は)あなた(新垣)のせいではない。これからも頑張って」と激励されたそうです。

この時の気持ちは新垣渚氏にしか勿論わからないでしょうけど、三輪田夫人のこの言葉によって凄く救われたのではないかなと思います。

 

それから新垣渚氏は、大学のインタビューで「自分が活躍することが、最初に評価してくれた三輪田さんへの恩返し」と話しています。

さらに「今でも、心の整理がついたわけではありません。当時は高校生で精神的にも強くはなかったので、ノイローゼになって、ふさぎこみました。生きていてつらい、と感じた時期でもありました。でも、『自分の気持ちに嘘はつきたくない』という一心で生きてきた、その姿勢は、当時から今に至るまで変わりません」とコメントしています。

本当に新垣渚氏は、まっすぐな人なんでしょう!

 

このスカウトの件は、新垣渚氏にとって一生忘れることのないほど辛く、けれども人として成長することもできた記憶となったと思います。

新垣渚のスライダー!

新垣渚氏の全盛期は、150㎞を超えの『ストレート』と伝家の宝刀『スライダー』が新垣渚氏の武器でした。

特に『スライダー』は、打者の手元で鋭く変化するので、『スライダー』がくるとわかっていても中々打つことができないのです。

 

そんな新垣渚氏の『スライダー』を他の投手は手に入れようと真似しても、誰でも簡単に真似できないのが新垣渚氏の唯一無二『スライダー』だったんです。

 

全盛期の新垣渚氏の『スライダー』は、テレビから見ていても大きく鋭く変化しているのがわかりました。

プロでも〝これは打てんな〟と思ってしまうほどのボールでしたね。

しかし、2003年の『内弁慶シリーズ』と言われたダイエーホークス(現・ソフトバンクホークス)対阪神タイガースの日本シリーズ・第4戦でのこと、元阪神の金本知憲氏が新垣渚氏の『スライダー』を見事に捉え、サヨナラホームランで阪神が勝利を掴んだ時は、ホークスを応援していただけに、衝撃を受ける程ショックだったのを今でもハッキリと覚えています。

 

間違いなく『球史に残る名場面』でしたね!

 

『スライダー』を投げる投手は沢山いますが、私の中で新垣渚氏の『スライダー』は5本指に入る程素晴らしいと思います。(偉そうにすみません。)

新垣渚といえば暴投!

新垣渚氏は『暴投王』という異名を持つほど、暴投が多い投手でもありました。

 

プロ12年のキャリアで、新垣渚氏の暴投の数は101回ですね。

『スライダー』のキレが良すぎて、暴投するパターンが多かったような・・・。

さらに新垣渚氏は、1試合に5暴投の記録保持者でもあります。

逆を言えば、新垣渚氏のボールのキレが凄すぎて、キャッチャーが捕れないこともあったのでしょう。

2016年で現役を引退した新垣渚氏の、プロ通算100暴投記念Tシャツが限定品であるみたいで、不名誉な暴投記録を記念品にするというのは非常に良いアイディアですね。

 

プロ通算100暴投記念Tシャツ、めちゃくちゃ欲しいです!

最後に

2004年に奪三振王にも輝き、先発4本柱としてホークスの一時代を築き上げてきた新垣渚投手。

また、ホークスのユニフォームを着て投げている姿を見せてくれることを楽しみにしています。

 

『ホークスジュニア・ベースボールスクール』を通して、新垣渚氏の夢が実現できるよう頑張ってほしいですね。

今後も、新垣渚氏の活動に注目していきたいと思います。

 

最後まで読んで頂きありがとうございました。

最新情報をチェックしよう!