川端慎吾の結婚した美人すぎる嫁と子供が気になる!引退した妹が可愛い!現在の状況か知りたい!

川端慎吾選手は1987年10月16日生まれの33歳(2020/10/21時点)で、大阪府貝塚市出身。

2005年に高校生ドラフト3位で東京ヤクルトスワローズに入団し、背番号は『5』です。

 

タマ
この記事では、川端慎吾選手が結婚した美人すぎる嫁と子供のこと。そして、引退した妹が可愛いと話題。さらに、現在の状況についても書いていきますので最後まで読んでほしいニャー!

川端慎吾の結婚した美人すぎる嫁と子供が気になる!

ヤクルト・川端慎吾選手が結婚した嫁は、3つ年上のタレント・水野今日香さんという方です。

とても美しい女性ですね!

 

タマ
川端慎吾選手もイケメンだから『美男美女夫婦』だニャー!

 

2014年オフに結婚を発表した川端慎吾選手と嫁との出会いは、2010年頃に共通の知人の紹介で知り合ったそうです。

芸能関係の知人が沢山いるのでしょうね。

 

意気投合し交際に発展した二人は、2012年オフから同棲生活をスタート。

嫁・水野さんの30歳の誕生日前日にあたる、2014年6月22日に婚姻届けを提出したとか!

お似合いカップル感がビシビシ伝わりますね。

 

嫁の水野さんは『アスリートフードマイスター』という資格を取得し、怪我の多かった川端慎吾選手を食生活面で献身的にサポートしました。

美人で食事管理もしてくれるなんて、非の打ち所のない素晴らしい嫁だと思います。

 

嫁との子供ですが、2015年3月に第一子となる長男が誕生した同じ年に、リーグ優勝という栄冠も手に入れた川端慎吾選手。

まさに幸せ絶頂期と言えるのではないでしょうか!

 

そんな愛する子供さんとの心温まるエピソードがあります。

 

チームが交流戦最高勝率に輝いた2018年、札幌遠征から東京の自宅に帰ってきた川端慎吾選手宛てに、子供からの手作りの金メダルと似顔絵、さらにグラスが贈られたそうです。

涙が溢れるほど嬉しかったでしょうね!

 

愛する嫁や子供のために、まだまだ現役を長く続けてほしいですね。

今後も、川端慎吾選手の嫁や子供に関する情報が入り次第追記していきたいと思います。

川端慎吾の引退した妹が可愛いと話題!

川端慎吾選手には2つ年下の友紀さんという妹さんがいます。

イケメン・川端慎吾選手の妹だけあって、美人で有名ですね!

 

友紀さんは川端慎吾選手と同じ市立和歌山商業高校でソフトボールの選手として活躍していました。

 

タマ
妹の友紀さんは美人だけでなく、アスリートとしても素晴らしい才覚の持ち主だニャー!

 

高校卒業後は塩野義製薬に入社し、ソフトボール部で投手として活躍します。

その後、2009年に創立された日本女子プロ野球機構の一期生として合同トライアウトを受験し、同年12月のドラフト会議で京都アストドリームスから内野手部門で1巡目指名を受け入団。

日本初の兄妹でのプロ野球選手誕生となりましたが、妹の友紀さん可愛いだけなく、野球が上手すぎるとこが凄いというか尊敬に値しますね!

 

 

妹の友紀さんは、女子日本代表の4番打者としても大いに活躍していました。

 

背番号は、妹の友紀さんの憧れでもある青木宣親選手に因んだ『23』でした。

 

 

青木宣親選手を目の前にしただけで号泣するほどですから、もしかすると兄・川端慎吾選手よりも尊敬しているのかもしれませんね。

 

そんな妹・友紀さんは、1年目から遊撃手のレギュラーに定着すると、いきなり首位打者を獲得します。

2013年にはイースト・アストライア(現埼玉アストライア)に移籍し、打率.431を記録して年間MVPを獲得するなど、兄の川端慎吾選手と同じように天才打者として活躍し、創設されたばかり女子野球界を牽引します。

 

記事がよければ『いいね』をお願いします♪