ソフトバンクホークス選手応援ブログ「Hawks Soul(ホークスソウル)

高谷裕亮捕手の嫁!自主トレがすごい!英語で見送りする高谷が優しい

高谷裕亮捕手は1981年生まれの37歳で、栃木県小山市出身。

2006年に大学生・社会人ドラフト3巡目で福岡ソフトバンクホークスに入団し、2019年の年俸は3400万円です。

 

この記事では、高谷裕亮捕手の嫁のことや、自主トレについて。

そして、英語で助っ人外国人を見送りをする優しい高谷裕亮捕手のことも書いていきますので、最後までお付き合いください。

高谷裕亮捕手が愛する嫁について!

高谷裕亮捕手が愛する嫁について!

高谷裕亮捕手は、2009年3月に一般女性の出淵麻理子(いずぶちまりこ)さんと結婚しています。

嫁の麻里子さんは、特別支援学校教員として働いていたそうです。

 

高谷裕亮捕手が大学2年生の時に、嫁の麻里子さんと出会っていて、約4年の交際を実らせてのゴールイン!

嫁との子供は、2011年と2015年にそれぞれ誕生しているみたいで、高谷裕亮捕手は二人の父親ですね。

 

嫁と子供の為にも、高谷裕亮捕手にはまだまだ頑張ってもらいましょう!

高谷裕亮捕手の自主トレとは?

 

2018年のオフシーズンに、高谷裕亮捕手の自主トレが大牟田市で話題になりましたね。

 

高谷裕亮捕手と谷川原健太捕手は、大牟田市で開催されている野球教室の講師を勤めていることがご縁で、延命球場で自主トレーニングをしたそうです。

延命球場は、福岡県大牟田市にある球場で、市民の暖かい言葉をもらいながら自主トレをする高谷裕亮捕手と谷川原健太捕手は、凄く励みになったことでしょう!

 

 

大牟田市公式キャラクター『ジャー坊』も高谷裕亮捕手と谷川原健太捕手の自主トレを応援していますね。

高谷裕亮捕手の自主トレとは?

高谷裕亮捕手は、2019年のオフシーズンも大牟田市の延命球場で自主トレをしていて『大牟田ひとめぐり』の編集部が、耳寄りな情報としてお知らせしていました。

ファンの方が自主トレにも応援に来てくれたら、高谷裕亮捕手もモチベーションが上がるし、良い自主トレができるでしょうね!

 

もしかしたら、2020年も大牟田市の延命球場で自主トレをするかもしれないので、高谷裕亮捕手を応援したいという方は行ってみると良い思い出になるかと思います。

英語が得意!?見送りをする優しい高谷裕亮捕手!

 

高谷裕亮捕手は、ホークスに在籍している外国人選手がオフで帰国する際に見送りをしたみたいで、それも全員ということで見送りコンプリートしてますね。

英語が得意!?見送りをする優しい高谷裕亮捕手!

英語が得意!?見送りをする優しい高谷裕亮捕手!

めっちゃ優しいし、良い人なんですねー!

「気をつけて帰ってくれよ。来季もよろしくな。良いお年を」的な話しを英語で喋るのでしょうか?

 

ところで、高谷裕亮捕手は英語は得意なのでしょうか?

それとも必要最低限の英語力なのか?

 

高谷裕亮捕手のポジションは守備の要であるキャッチャーですので、外国人投手とバッテリーを組むことも勿論ありますから、英語でコミュニケーションを取れるくらいの英語力は持ち合わせているでしょうね。

因みに、高谷裕亮捕手の子供には英語教室に通わせているみたいです。

 

 

グラシアル選手がホームランを打った後のパフォーマンスでも、高谷裕亮捕手が一役買っていますし、デスパイネ選手の時も松田宣浩選手のホームランの時も一緒にパフォーマンスをして、ファンの皆さんを盛り上げています。

 

自分がホームランを打った時と同じくらい喜んでいる高谷裕亮捕手の姿を見ると、さらにファンになってしまいました!

 

 

一緒に仲間と盛り上がれることのできる高谷裕亮捕手は、本当に最高だし尊敬できます。

高谷裕亮捕手は「今の自分がチームに何ができるのか考え、常に仲間の観察をし、どんなに小さな変化でも気づくことを心がける」とコメントしていて、高谷裕亮捕手の仲間への思いやりや優しさが伝わりますね。

 

だからこそ、1年間共に戦った仲間の見送りも欠かさずするのでしょう。

高谷裕亮捕手は、ベンチには欠かせない大事な存在ですね。

最後に

 

素晴らしいバッティング技術もある高谷裕亮捕手ですが、異色の経歴を持つと言われています。

 

投手の場合は、『先発』『中継ぎ』『抑え』という役割があることはわかりますが、高谷裕亮捕手は『抑え捕手』というポジションで2018年は活躍していました。

甲斐拓也捕手が『先発捕手』だとしたら、高谷裕亮捕手が『抑え捕手』というような役割でチームを勝利に導いていく。

高谷裕亮捕手は『抑え捕手』の役割は「かなり痺れます! 負けたら僕の責任だと思ってマスクを被っていますよ。だから、勝ったときはより一層うれしさがこみ上げてきます」とコメントしています。

2018年のホークスが日本一の瞬間、高谷裕亮捕手の喜び様を見るとプレッシャーが凄い大きいことがわかります。

 

今後もこういった起用があるでしょうから、高谷裕亮捕手には踏ん張って欲しいですね。

 

今後も高谷裕亮捕手を全力で応援していきましょう!

 

最後まで読んで頂きありがとうございました。

最新情報をチェックしよう!