奪Sh!(ダッシュ)とは?ホークスの中村晃が珍ダンス!CMも話題に!

 

「だぁーっしゅ、だぁっしゅ、だっしゅ、だっしゅ!」の掛け声と共に中村晃選手が両腕と片足をコミカルに動かす珍ダンスで、中村晃選手のイメージとは違うギャップ見たさで、動画公開からわずか1日で再生回数10万回を超える大ヒット作になりました。

 

中村晃選手のように真面目なイメージの選手が珍ダンスをやったり面白いことをすると、ファンの間で大反響が起こり、さらに注目されるので、今回の珍ダンスは中村晃選手やチームにとっても非常に良い宣伝効果を生んだのではないでしょうか。

 

来年もスローガンに合わせた面白いことをやってもらいたいですね。

『奪Sh!(ダッシュ)』のCMが話題に!

 

 

 

福岡ソフトバンクホークスを代表する3選手が、今年のスローガン『奪Sh!(ダッシュ)』に因んだCMが話題になりました。

 

このCMは柳田悠岐選手のフルスイングや、甲斐拓也選手の強肩、千賀滉大投手のフォークボールがアニメーションになっていて、今年も福岡ソフトバンクホークスは最強だ!という具合の面白いCMです。

 

所々アニメ化しているCMなので、まだご覧になられてない方はぜひ一度CMを見てみることをオススメします。

 

CMでもどの分野でも、手を抜かず本気で取り組む福岡ソフトバンクホークスはホントに素晴らしい団体(チーム)だと思いますね。

まとめ

毎年福岡ソフトバンクホークスはスローガンを掲げることで、チームに関わる全員が一丸となり、頂点を目指すという目的がはっきりしています。

当然ホークスが強いのは理解できますね。

他チームもホークスを真似て、スローガンを掲げるわけです。

 

『平成』が終わり、新しい時代『令和』が始まりました。

『平成』最後の王者が福岡ソフトバンクホークスで締めくくったので、『令和』最初の王者も福岡ソフトバンクホークスに輝いてほしいですね。

 

今年のスローガン『奪Sh!(ダッシュ)』のごとく、日本一まで突っ走ってもらいましょう!

 

最後まで読んで頂きありがとうございました。

記事がよければ『いいね』をお願いします♪