松中信彦の現在!性格やハンドボールの普及!嫁と子供に自宅も調査!

本当にハンドボール普及へ向け、大きく貢献していますよね。

 

ハンドボールと松中信彦さんとの関係は、息子さんの影響で深く携わっていることがわかりました。

松中信彦の美人な嫁と子供について!

松中信彦さんは、2000年にフリーアナウンサーの林恵子さんと結婚しました。

嫁の林恵子さんは年齢関係なく、とても美人ですね!

 

当時は、プロ野球選手とアナウンサーの結婚が非常に多かったのを覚えています。

 

松中信彦さんが現役時代、成績不振の時など苦しい時は、嫁の林恵子さんから献身的に支えてもらったといいます。

本当に嫁の林恵子さんは、美貌だけでなく、嫁としても素晴らしい女性ですね!

また、松中信彦さんと嫁の林恵子さんは、夫婦で復興支援大使にも任命されています。

夫婦で活動するって憧れますね!

 

松中信彦さんと嫁の林恵子さんには、3人の愛する子供がいます。

2001年に長男、2007年に次男、2011年に三男が誕生していますね。

 

しかし『ネフローゼ症候群』という病気に、次男が患っているみたいで心配ではあります。

それでも父親が松中信彦さんですから、子供も病気に負けないでしょうし、きっと両親からの支えもあって逞ましくなることでしょう!

 

そんな三人の子供の父親である松中信彦さんは、現役の頃も引退後も人一倍頑張れるのは「最愛の嫁と子供たちが支えてくれているから」だとコメントしているんです。

とても素敵な家族愛だと思います。

 

今後も、こんな素敵な家族が増えていくことを願いたいですね。

松中信彦の自宅は大豪邸!?

松中信彦さんの自宅ですが、以前テレビで紹介されたことがあるそうです。

さすがは元プロ野球選手で〝三冠王〟を獲得した自宅だけあって、外観だけで豪邸感が溢れてます!

 

松中信彦さんの自宅は、3階建の6LDKで大豪邸と呼ぶに相応しい広さ。

これだけ広ければ、自宅内にプール設置も余裕でできますね。

自宅の中は、ホテルのようなリビングに、お風呂はサウナとジャグジー付き!

さらに、トレーニング部屋に酸素カプセルまで自宅に完備しており、まさに成功者の自宅といったところでしょうか!

 

今までも、そして現在も、嫁と子供のために一生懸命頑張っているからこそ、大豪邸のような自宅を築けたのかもしれませんね。

私も松中信彦さんに見習って、多少無理してでも仕事を頑張っていきたいと改めて考え直しました!

 

ということで、松中信彦さんの自宅は、大豪邸だということがわかりましたね。

最後に

今回、松中信彦さんを調査させてもらい、改めてその偉大さがわかった気がします。

 

プロ野球界に残した功績はもちろんですが、引退後も野球だけでなく、ハンドボールの普及にも力を入れていること!

そして『松中キッズボックス』といって、ヤフオクドームの貴賓室であるスーパーボックスに、松中信彦さんが私費で病気と戦っている子供達と家族を招待する活動をしていること!

 

松中選手「元気と勇気をプレゼントしたい」。『松中キッズボックス』に子どもたちを招待

松中信彦選手が今季公式戦よりヤフードームの貴賓室である「スーパーボックス」の1室を私費で利用契約し、『松中キッズボックス』として病気や怪我で戦っている子どもたちとその家族を招待することを発表。3月18日(木)に記者会見を行いました。

松中選手は今回の取り組みについて「昨年自分の次男が病気にかかり入院した時、病院で様々な病気にかかった子供たちに会いました。その中にはホークスファンの子もたくさんいて、何か自分にできることはないかと家族と相談した結果、今回の取り組みを行うことに決めました」と説明しました。

引用元:福岡ソフトバンクホークス

 

さらに『松中ベースボールアカデミー』を開校するなど、子供達のことを考え、第一に行動している松中信彦さんは本当に素晴らしい偉人ですね!

 

〝普通は出来ないことを行動し、実現していく力〟

だからこそ松中信彦さんは、平成で最初で最後の〝三冠王〟に輝けたのかもしれませんね。(勿論、多大な努力ありきですが)

 

今後も、松中信彦さんの動向に注目していきたいと思います。

 

最後まで読んで頂きありがとうございました。

記事がよければ『いいね』をお願いします♪