野村勇が結婚した嫁&子供(娘)は?周東より速い!?中学・高校・大学・NTT西日本時代は?

野村勇選手は1996年12月1日生まれの27歳(2024/06/24時点)で、兵庫県神戸市垂水区出身。

寒川高校から拓殖大学、社会人野球のNTT西日本を経て2021年にドラフト4位で福岡ソフトバンクホークスに入団し、背番号は「99」です。

 

タマ
この記事では、野村勇選手の嫁と子供の存在について。そして、鷹のスピードスター・周東右京選手よりも足が速い真相のこと。さらに、中学・高校・大学・NTT西日本時代についても書いていきますので最後まで読んで欲しいニャー!

野村勇が結婚した嫁&子供(娘)が気になる!

走攻守で高い能力を発揮し、本職は遊撃手(ショート)でも内外野守れるユーティリティープレーヤーの野村勇選手。

一発長打を秘めるパンチ力あるバッティングは見応えありますね!

 

 

タマ
プロ初ホームランは、バックスクリーンにぶち込む素晴らしいバッティングだったニャー!このバッティングで野村勇選手の印象が強く植えつけられたニャン!
イッヌ
プロ野球選手にしては身体があまり大きい方ではないけど、そんなことは関係ないほどのパワーを感じられたワン!チームに勢いをもたらす選手だワン!

 

そんな野村勇選手ですが、2021年の3月に1歳年上の彩都子(なつこ)さんと結婚していたことがわかりました。
さらには、長女・珠亜(みあ)ちゃん(2歳(2024/06/24時点))という可愛い娘の存在もいます。

 

 

タマ
おそらく結婚した嫁・彩都子(なつこ)さんとは授かり婚だと思うニャー!旦那が福岡ソフトバンクホークスに入団したことで、嫁・彩都子(なつこ)さんも一緒に福岡に住み、仕事を辞めて専業主婦になったニャン!彩都子(なつこ)も家族を支える覚悟で一緒に戦っているニャー!

 

 

イッヌ
子供(娘)にメロメロなとこがまた魅力的で好印象だワン!嫁・彩都子(なつこ)さんは栄養面でしっかりとした食事でサポートするし、愛する家族の為にもパパは大奮闘して欲しいワン!

 

ソフトBドラ4・野村 新人唯一の社会人出身、妻と娘に必ず見せる“ルーキーパパ”の格好いいプレー
「(妻は)全く関係なく、友達もいない福岡に一緒に来てくれた。支えてもらっている分、しっかり野球を頑張って恩返ししたい」
引用元:スポニチ

 

野村勇選手は「父親として頑張らないといけない。記憶に残るくらいは最低限やりたい。最近は寝返りができるようになった。プロになった以上、格好いいお父さんの姿を見せたい」と言葉に力を込めて話していました。
必ず、野村勇選手ならチームに必要不可欠な選手へとなれると信じていますから、これから大奮闘してもらいたいですね!

 

今後も、野村勇選手の嫁と子供に関する情報が入り次第追記していきたいと思います。

チームNo. 1!?周東右京よりも速いと噂の野村勇に迫る!

野村勇選手には、打撃と守備以外にも最高の武器がありまして、それが俊足の脚力です。

50m走のタイムは5秒8のだと言いますが、同じチーム内にスピードスター・周東右京選手と比べると少し物足りなさを感じちゃうのも事実ですね。

 

 

タマ
でも実際はめちゃくちゃ速いニャー!前進守備かつショート真正面の強いゴロの当たりで、ホームに突っ込む勇気と判断、そして何よりも閃光と表現してもおかしくないほどの俊足は驚愕だニャン!
イッヌ
50メートル走のタイムでは測りきれないスピードが野村勇選手にはあるワン!このスピードなら右打者の野村勇選手でも内野安打を量産できるワン!

 

 

実際にプロ初安打は内野安打で記録しましたし、全力疾走で掴んだ結果ですから本人はとても嬉しかったのではないでしょうか!

この感じなら、この先も快足を活かした内野安打を量産してくれるでしょうね。

 

 

鷹のスピードスター・周東右京選手と共闘した時、チームの機動力はエゲツないと思います。

そこも含めて、今後の野村勇選手の俊足ぶりにも注目していきましょう!

野村勇の中学・高校・大学・NTT西日本時代が知りたい!

野村勇選手は小学生の頃「垂水ファイターズ」で軟式野球を始め、舞子中学時代は硬式野球チームの「神戸須磨クラブ」に所属し、野球に明け暮れていたそうです。

中学時代は釣りにもハマったそうで、近くの池で釣りを楽しんだ時期もあったとか!

 

タマ
タマもブラックバスをよく釣っていたニャー!釣ったら池に返す「キャッチアンドリリース」式の釣りを楽しんでいたニャン!
イッヌ
野村勇選手の中学時代はイカ釣りもしていたそうで、釣ったイカを母親に渡して、その日の弁当のおかずにしてもらったそうだワン!なんという経済的な中学生だワン!

 

中学卒業後、地元兵庫県を離れて香川県の藤井学園寒川高校に進学しました。

 

 

この高校はココリコの遠藤章造さんの母校でもありますから、野村勇選手と同じ卒業生ですね!

余談ですが、ガキ使に出ている遠藤章造さんが大好きなんです。(年末恒例の笑ってはいけないの大ファンです)

 

と話は横道に逸れましたが、野村勇選手の高行時代は1年の時からベンチ入りし、以来引退するまでレギュラーとして活躍しました。

残念ながら、甲子園出場は叶いませんでしたが、高校時代では親のいない中での私生活を学んだ大事な時期でもありましたね。

 

タマ
高校卒業後は、拓殖大学に進学したニャー!拓殖大学はマラソンの駅伝の印象が強いニャン!

 

 

イッヌ
意外にも大学4年生でレギュラーの座を掴み、遅咲きの活躍をしたワン!それだけレベルが高いという証拠に、同学年に岸潤一郎選手がいたワン!岸潤一郎選手は大学中退したけど、そのレベルがゴロゴロいたのが拓殖大学だワン!

 

その後、社会人野球のNTT西日本講師野球部に所属し、さらに野球漬けの毎日を過ごしたわけですね。

 

 

NTT西日本時代はすでにほぼ完成形に近いですね!

すぐにでもプロで戦える技術は身に付けていたでしょう。

 

今後は、プロ野球選手としてのキャリアをドンドン積み上げていって、球界を代表するような選手へと成長して欲しいですね。

大いに期待しましょう!

最後に

 

タマ
走攻守3拍子揃った野村勇選手の活躍から目が離せないニャー!球界一のユーティリティープレーヤーとして大活躍して欲しいニャン!

 

 

イッヌ
何が何でも結果を残すという全力プレイで、愛する家族やチーム、そして自分自身のためにも妥協せず大奮闘してもらいたいワン!常勝ホークスでリーグ優勝、そして日本一にバッコシ貢献して欲しいワン!

 

今後も、野村勇選手に関する情報が入り次第追記していきたいと思います。

 

最後まで読んで頂きありがとうございました。
『いいね』をお願いします♪
テキストのコピーはできません。