ソフトバンクホークス選手応援ブログ「Hawks Soul(ホークスソウル)

堀内汰門が戦力外と噂!彼女が気になる!中学・高校時代について!

堀内汰門捕手は1996年生まれの22歳で、埼玉県比企郡滑川町出身。

2014年に育成選手ドラフト4位で福岡ソフトバンクホークスに入団し、年俸は500万円です。

 

この記事では、堀内汰門捕手が戦力外と噂になっていること。

そして、彼女の存在と中学・高校時代についても書いていきますので、最後までお付き合いください。

堀内汰門の戦力外と噂の真相!

堀内汰門の戦力外と噂の真相!

プロ6年目の堀内汰門捕手は、1軍での出場機会がまだありません。

プロ入り直後に骨折をしてしまったこともありますが、層の厚いホークスですから、中々チャンスが巡ってくることもないのかもしれませんね。

 

そんな堀内汰門捕手に、戦力外の噂がネット上でざわついているみたいです。

よくない噂ですので、堀内汰門捕手が戦力外の危機なのか調査してみましょう。

 

堀内汰門捕手は、2018年に育成選手契約から支配下登録されているので、戦力外になる可能性は低いでしょうね。

まだ若い選手ですし、将来の正捕手候補として期待もされています。

ただし、未だに1軍での出場機会がないのも事実。

堀内汰門捕手は「課題は打撃ですね。2軍でも打てなくて出場機会が減りました。1軍で出場できる2桁の背番号になったのに、3軍でやっている悔しさや恥ずかしさがありました。本当に悔しい思いが強かったですね」とコメントしており、戦力外の危機は少なからず感じているはずです。

 

堀内汰門捕手には、ホークスの捕手たちを蹴落とすつもりで1軍に這い上がってほしいですね。

戦力外の危機を乗り越えた時、プロ野球選手として一皮向け、1軍で必要不可欠な選手になっていることでしょう。

 

ということで、堀内汰門捕手に戦力外の噂がありましたが、現在の時点では戦力外の可能性が低いのかなと思います。

堀内汰門の彼女が気になる!

堀内汰門の彼女が気になる!

男前の堀内汰門捕手ですが、彼女がいるのか気になるファンもいるのではないでしょうか!?

堀内汰門捕手の彼女を調査してみましょう。

 

しかし、残念ながら堀内汰門捕手の彼女に関する情報が一切出てきませんでした。

もしかすると、情報が出てないだけで彼女がいるのかもしれませんが。

 

今は、戦力外を避けるためにも彼女より、野球に向き合っていく時間を優先しなければいけませんからね。

今後、堀内汰門捕手の彼女に関する情報が入り次第、追記していきたいと思います。

不登校の時期も!?堀内汰門の中学時代!

不登校の時期も!?堀内汰門の中学時代!

堀内汰門捕手が野球を始めたのは小学3年生の頃で、小学5年生の頃には硬式少年野球チームの『坂戸中央ボーイズ』に在籍してそうで、軟式野球をわずか2年しかやっていないことになりますね。

小学・中学生までは身体がまだ発達していない理由から、軟式野球をやることが通常なのですが、堀内汰門捕手は身体も野球センスも人一倍素晴らしかったのでしょう!

 

そんな堀内汰門捕手の中学時代ですが、『坂戸ボーイズ』というチームに在籍していて、中学は投手をしていたそうです。

捕手も兼任しながらだったそうですが、やはり野球センスと肩が強いということもあって、投手も任されていたのでしょうね!

 

しかし、中学3年生の時に肩を痛めてしまい、故障がキッカケで野球を辞めてしまった堀内汰門捕手は、そこから不登校になってしまったそうです。

中学時代の堀内汰門捕手にとって、野球が全てと言っても過言ではなかったでしょうから、凄く自暴自棄になってしまったのではないかと思います。

 

中学時代の堀内汰門捕手は、とても辛い経験することになった中学時代だということがわかりましたね。

高校通算22本塁打!堀内汰門の高校時代が凄い!

高校通算22本塁打!堀内汰門の高校時代が凄い!

中学時代、肩を痛めて野球を辞めてから不登校になった堀内汰門捕手ですが、高校進学は通信制の高校に通ったそうです。

現在(いま)の時代、通信制の高校に通いながら働くスタイルの学生も多いですし、私もそうでした。

 

そんな堀内汰門捕手が立ち直りのキッカケになったのが、中学時代に在籍していた『坂戸ボーイズ』の練習場に顔を出したことだったそうです。

『坂戸ボーイズ』の監督から「体を動かしてみたらどうだ」と言われ、キャッチボールや走ったりしたとか。

 

すると〝もう一度野球がしたい〟といった気持ちが湧き起こったと堀内汰門捕手は話しています。

監督の一言も大きいですが、中学時代のチームに行った行動と何よりも野球が大切だといった想いが強かったのでしょうね!

 

それから、高校1年生の8月に『山村国際高校』に編入し、創部間もない野球部に入部しました。

決して強豪校ではありませんが、2017年の夏の甲子園優勝校の『花咲徳栄』に勝つなど素晴らしい戦歴を残しています。

高校野球ファンなら誰もが知る名門校で、甲子園常連校の『花咲徳栄』に土をつけたことがあるという経験は中々できないし、本当に驚くべき偉業だと思いますね。

高校通算22本塁打を放った堀内汰門捕手は、プロのスカウトに注目されホークスに育成選手として入団することに。

 

一度野球を辞めた経歴があるのに、プロ野球選手まで這い上がった堀内汰門捕手には尊敬しますし、本当に凄いことだと思います。

勿論、並並ならぬ努力ありきでしょうけど、堀内汰門捕手のここまでの人生というのは、人生に絶望したり失望している人たちにとって、とても勇気を与えたのではないでしょうか。

 

好きなことを一度諦めても、またチャレンジして努力すればいい

 

諦めることの勇気、そしてまたチャレンジすることの大変さ。

堀内汰門捕手の高校時代から、大事なことを学べた気がしました。

最後に

高校時代を機に這い上がりを魅せた堀内汰門捕手ですが、まだ1軍での活躍がないのも事実ですね。

 

しかし、苦しんだ時代を乗り越えた経験を持つ堀内汰門捕手ならば、必ず1軍まで這い上がって、ホークスの勝利に貢献する活躍をしてくれることでしょう!

 

 

バッティングも素晴らしいので、きっと大丈夫でしょう!

今後の堀内汰門捕手の活躍に注目し、全力で応援していきたいと思います。

 

最後まで読んで頂きありがとうございました。

最新情報をチェックしよう!