バンデンハークの嫁と子供は?出身やジョンソンとの関係も紹介!

2018年の日本シリーズで、福岡ソフトバンクホークスと広島カープの西日本対決が行われました。

 

結果は4勝1敗1分で、福岡ソフトバンクホークスが2年連続日本一を達成しましたね!

しかし、広島カープもセ・リーグ3連覇しているだけあって本当に強かったのをハッキリと覚えています。

 

 

バンデンハーク投手は日本シリーズ第2戦に登板し、過去に沢村賞を獲得した事があるジョンソン投手と投げ合いました。

 

バンデンハーク投手とジョンソン投手の関係は、2012年に在籍していたパイレーツ傘下3Aの同僚で、旧知の間柄です。

バンデンハーク投手とジョンソン投手は、お互いを認め合っており、良いライバル関係のようですね。

 

ライバル同士の投げ合いになった第2戦の結果は、5−1で広島カープが勝利し、ジョンソン投手は強力ホークス打線を7回4安打1失点にねじ伏せる圧巻のピッチングを魅せました。

バンデンハーク投手もストレートは走ってましたが、エラー絡みの不運の失点などで5回5失点で負け投手になり、悔しい結果に。

 

ですが、第6戦に再び投げ合うことになったバンデンハーク投手とジョンソン投手。

 

第6戦にホークスが勝利すると日本一が決まる大事な一戦で、バンデンハーク投手は6回無失点、10奪三振と力投し、2−0で広島カープに勝利し、見事日本一を決めました!

ジョンソン投手も粘りの投球をしましたが、打線が沈黙し負け投手になってしまいました。

 

しかし、日本シリーズという最高の舞台で、実力を認め合うライバル同士の投げ合いは非常に見応えがありました!

素晴らしいライバル関係だと思います。

 

バンデンハーク投手とジョンソン投手の投げ合いは、これからも注目していきたいと思います。

2019年の日本シリーズも、ホークスとカープの対戦が実現されたらまた盛り上がりますね!

 

ということで、バンデンハーク投手とジョンソン投手の関係は、元同僚であり、旧知の仲であり、ライバルだということがわかりましたね。

最後に

 

現在、バンデンハーク投手は腰の張りでリハビリ調整中ですが、順調に回復してるみたいです。

 

毎年ケガ人が絶えないホークスですが、2019年のシーズンは特にケガ人がでており、工藤監督や首脳陣達は悩みが尽きないでしょう。

なので1日でも早くバンデンハーク投手には1軍復帰をしてもらい、ホークスの勝利に貢献し、ファンに勇気を与えてほしいです。

 

 

バンデンハーク投手が投げる、キレのあるストレートが早く観たいですね!

今後も、バンデンハーク投手を全力で応援していきましょう。

 

最後まで読んで頂きありがとうございました。

記事がよければ『いいね』をお願いします♪