選手応援ブログ「Hawks Soul(ホークスソウル)

糸井嘉男の伝説の天然エピソード!筋肉がエグい!結婚した嫁との不仲説と子供の存在が気になる!

糸井嘉男選手は1981年7月31日生まれの38歳(2020/02/27時点)で、京都府与謝郡与謝野町(よさぐんよさのちょう)出身。

2003年に日本ハムファイターズに入団し、2017年から阪神タイガースに在籍。

 

 
タマ
この記事では、糸井嘉男選手の伝説天然エピソードが面白いこと。そして、野球選手とは思えないほどのエグい筋肉。さらに、不仲説が噂されている結婚した嫁や子供の存在についても書いていきますので、最後までお付き合い下さいニャン!

糸井嘉男の伝説の天然エピソードが面白すぎる件!

糸井嘉男選手は誰もが認める超一流のプレーヤーで、ファンからの人気も非常に高い素晴らしい野球選手ですね。

プロ入り2年間は投手として登録されていましたが、卓越な打撃のセンスを見込まれて3年目から野手へ転向した経歴があります。

 

 

 
タマ
圧倒的な野球センスで6年連続打率3割の偉業も達成し、まさに〝超人〟と呼ぶに相応しい選手ニャン!
 
しかし、超人的なプレー以上に注目を集めているのが糸井嘉男選手の〝天然エピソード〟で、伝説になる程面白い内容なんです!
この機会に、糸井嘉男選手の伝説の天然エピソードをいくつか紹介したいと思います。
 
  • オリックス在籍時代にキャプテンとなり、報道陣からキャプテンマークの重みを問われ、「(ユニフォーム)結構、軽い素材なんで」と答えた。
  • ドラフト1位で入団し、日本ハム球団側と会食後「どうでしたか?」の記者からの質問に「エビフライ」と答えた。
  • 「日本で一番東にある球団は?」に対して「(福岡)ソフトバンクホークス!」と自信満々に答えた。
  • ヒーローインタビューで、首位を走るチームなのに「最後まで諦めずに・・・」と言っちゃった糸井嘉男選手。
  • プロ5年目に「右中間ってなんですか?」と、スタッフに質問した。
  • 野手にコンバートされて初打席のこと〝打ったあと3塁ベースに向かって全力疾走した〟糸井嘉男選手。
  • 投手時代、投球練習でカーブを投げると宣言。しかしロージンに触っているとそれを忘れる。結果〝渾身のストレートを投げこみキャッチャー激怒〟

 

と、ほんの一部の糸井嘉男選手に関する天然エピソードですが、伝説すぎてにわかに信じ難いですが全て事実だそうです。

 

 

 
タマ
糸井嘉男選手の伝説の天然エピソードはまだまだ今後も続いていくニャン!天然エピソードを楽しみしているファンは沢山いるはずニャー!

 

数々の伝説すぎる天然エピソードを残しすぎて〝宇宙人〟とも言われていますが、決して嫌味のない素直な人柄だからこそ、多くのファンから愛されているのだと思いますね!

今後も、糸井嘉男選手の天然エピソードにも注目し、情報が入り次第追記していきたいと思います。

糸井嘉男のボディビルダー並みの筋肉がエグすぎる!

超一流選手でありながら、天然エピソードも沢山ある糸井嘉男選手は、筋肉がバキバキでムキムキなことでも有名ですね!

プロ野球選手というより、もはやボディビルダーではないかと思うほどの筋肉です。

 

 
タマ
糸井嘉男選手は、ベンチプレス100kgを軽々と持ち上げるんだニャン!自主トレ期間は毎日ジムで2時間は筋トレに励むみたいニャー!
 
糸井嘉男選手は、身長188㎝の体重97Kgに対して、体脂肪率はわずか8%と驚異的な数値で筋肉を作り上げていることがわかりますね。
これだけ筋肉をつけたら野球に支障が出るのではないかと言われていましたが、まだまだ〝トリプルスリー(3割・30本・30盗塁)〟を狙えるパフォーマンスは余裕で可能だと思います。
 
 
タマ
怪我だけが心配ニャン!怪我さえなければ50歳近くまで現役選手として活躍できるはずニャー!
 
筋肉超人〟の糸井嘉男選手のことを、鷹の超人・柳田悠岐選手は「同じ人間とは思えないほど糸井さんはヤバい」とコメントしていました。
 

 

柳田悠岐選手は、2013年のシーズンオフから糸井嘉男選手と自主トレを共にしていますが、糸井嘉男選手のことを〝筋肉量・筋トレ量・身体能力が別次元に凄い〟と感銘を受けていましたね!

ホークスでNo. 1のパワーを誇る柳田悠岐選手でさえも、糸井嘉男選手と比べたら〝大人と子供の違い〟と表現していましたが、たしかに糸井嘉男選手の筋肉はエグいですね!

 

 
タマ
糸井嘉男選手は間違いなく〝球界No. 1の筋肉超人〟だにゃん!
 
これだけの筋肉を育て維持するには、食事には多少なりとも気をつけているでしょうけど、基本的にはタンパク質中心の食生活だそうです。
卵の白身部分・鳥の胸肉・魚介類・フルーツといったのを取り入れていると思います。
 
そして、筋肉をつける為に一番重要なのが〝プロテイン〟でしょう。
糸井嘉男選手は、サプリメントメーカーのグリコと契約しており、プロテインとサプリメントは、グリコの商品を愛用している可能性が非常に高いと思います。
 
筋肉維持のためにお酒を控えており、プロテインは食事の間と就寝前の1日3回飲む習慣を取り入れているそうです。
このように徹底的に管理しているからこそ、糸井嘉男選手の筋肉が強靭に育ったのでしょうね!

 

ということで、糸井嘉男選手の筋肉はボディービルダー並みに凄く、その裏には徹底した食事管理と努力があったことがわかりました。

糸井嘉男選手に見習って、私も筋トレとプロテインを取り入れてみようと思います!

糸井嘉男の結婚した嫁との不仲説と子供が気になる!

糸井嘉男選手は2005年10月に一般女性と結婚していたことがわかりました。

(糸井嘉男選手の)印象だけでいったら結婚しないタイプかなと思いましたが、24歳の時に結婚をしていたことに少々驚きましたね。

 

 
タマ
嫁の名前は糸井恵美(めぐみ)さんといって、神奈川県横浜市出身だニャン!
 
そんな嫁の糸井恵美さんとは不仲説が流れていましたが、実際は全くの逆だそうで、夫婦仲は凄く良好だそうです。
嫁の糸井恵美さんですが、肌がとても綺麗で年齢不詳の超絶美人ですね!
 
現在の糸井嘉男選手は、一人で関西で生活しているので別居はしていますが、嫁と不仲だという理由では全くないことがわかりました。
 
嫁の糸井恵美さんは〝アスリートフードマイスター〟の資格を取得しており、結婚当初から糸井嘉男選手の食生活を支えてきたそうです。
糸井嘉男選手が年齢を感じさせない肉体と高い身体能力の謎は、本人の努力もあるでしょうけど、嫁の食事サポートも非常に大きいと考えられますね!
 
 
タマ
美人でアスリートフードマイスターの資格を持つ嫁!最高すぎるニャー!
 
嫁との子供ですが、糸井嘉男選手には2人の子供の存在がいるそうです。
子供2人の性別は不明ですが、もし男の子がいるならば、将来は父と同じ野球選手を目指してくれると個人的に嬉しいですね!
 
ということで、糸井嘉男選手が結婚した嫁との不仲説はデマ情報でして、子供も2人いることがわかりました。
今後も、糸井嘉男選手の嫁と子供に注目していき、情報が入り次第追記していきたいと思います。

最後に

愛称が〝超人〟の糸井嘉男選手は、紛れもなく球界を代表する名プレーヤーでしょう!

筋肉だけでなく、誰が見ても野球センスの塊ですし、真似したくなる選手の一人です。

 

 

 
タマ
糸井嘉男選手は球界唯一の〝5ツールプレーヤー〟と言われているニャー!ミート力・長打力・走力・守備力・送球力の5つが優れている選手のことを指すニャン!
 
2009年から2014年にかけて史上初の〝6年連続打率3割・20盗塁・ゴールデングラブ賞受賞〟を成し遂げているわけですから〝5ツールプレーヤー〟と言われて当然ですし、年齢を重ねても衰えを知らない肉体と身体能力は、人外すら感じるスーパーマンですね。
どこまで進化し続けるのか興味が尽きないですが、大きな怪我をすることなくこれからも突き進んでもらいましょう!
 
今後も、糸井嘉男選手の活躍と進化に注目していき、情報が入り次第追記していきたいと思います。
 
最後まで読んで頂きありがとうございました。
最新情報をチェックしよう!