ソフトバンクホークス選手応援ブログ「Hawks Soul(ホークスソウル)

川島慶三と香里奈の関係は?嫁と子供やトレードについても調査!

川島慶三選手は1983年生まれの35歳で、長崎県佐世保市出身です。

2005年に大学生・社会人ドラフト3位で北海道日本ハムファイターズに入団し、2014年に福岡ソフトバンクホークスに入団しました。

2019年の年俸は7000万円です。

 

この記事では、川島慶三選手と女優の香里奈さんとの関係は?

そして、嫁と子供やトレードについても書いていきますので、最後までお付き合いください。

川島慶三選手と女優・香里奈との関係は?

川島慶三選手と女優・香里奈との関係は?

ホークスの選手の中ではベテランの域にいる川島慶三選手ですが、ベテランとは思えない程のイケメンですね。

 

そのイケメンっぷりがわかるのは、川島慶三選手には女性ファンが沢山いるんです。

ヤクルト時代の川島慶三選手ですが、アイドルと見間違えるほどのイケメンですよね。

そりゃ女性ファンが多いわけです。

 

そんなイケメンな川島慶三選手には、女優の香里奈さんとの噂があったんです。

香里奈さん、めちゃくちゃ可愛いですよねー。

女優の香里奈さんと噂されるなんて、プロ野球という職業はホントに夢が沢山詰まってます!

 

二人の接点は、2012年に香里奈さんから川島慶三選手に猛アプローチをしたそうです。

香里奈さんが、川島慶三選手に一目惚れしたとかで。

女優の香里奈さんから猛アプローチされるなんて、自分で妄想するしかありえない出来事ですよね?

しかし、川島慶三選手は『相手にしなかった』そうです。

すでに川島慶三選手には愛する嫁がいたとはいえ、あの香里奈さんからの猛アプローチを『相手にしない』とは、顔面偏差値が低い私には到底理解に苦しみます。

 

来世は必ずイケメンに生まれてきたい!

そして、女優クラスの美女と…。

 

とにかく、川島慶三選手は嫁一筋なのでしょう。

もし隠れて交際していたのが週刊誌などにバレてしまったら、とんでもないスクープになっていたので、川島慶三選手の香里奈さんへの対応は、まさに神対応と言えます!

 

しかし、モヤモヤした気持ちが残ってるのは私だけでしょうか?

川島慶三選手の嫁と子供は?

川島慶三選手の嫁と子供は?

球界トップクラスのイケメン・川島慶三選手は、2006年に結婚しています。

 

川島慶三選手の嫁の名前は野沢沙耶さんで、川島慶三選手が23歳、嫁の沙耶さんが21歳の時に結婚なので、若くして家族になったんですね。

 

川島慶三選手と嫁の出会いは、川島慶三選手が当時在籍していた日本ハム時代に、チアリーディング『ファイターズガール』に所属していた嫁と出会ったそうです。

この中の誰かが川島慶三選手の嫁でしょうけど、やはりチアリーダーと言うだけあって美しい女性が多いですね。

 

川島慶三選手と嫁の沙耶さんの間には、二人の子供がいます。

 

二人とも男の子で、長男の名前が塁君で今年(2019年)で12歳になります。

次男が連十君で8歳。

 

やっぱりお父さんの影響で、子供達も野球をしているのでしょうか?

個人的には子供達も野球をしていてほしいですが。

 

嫁と子供達の為にも、まだまだ川島慶三選手には頑張ってもらいたいですね。

川島慶三選手のトレードについて!

川島慶三選手のトレードについて!

イケメンの川島慶三選手ですが、実は苦労人なんです。

まあ、プロ野球選手はみんな死に物狂いで苦労人ばかりなんでしょうが。

川島慶三選手は2014年に、ヤクルトスワローズから交換トレードでソフトバンクホークスに入団しました。

 

2005年に日本ハムに入団した川島慶三選手は、2008年の1月にヤクルトスワローズにトレード入団したので、ホークスで2回目のトレードなんですね。

 

トレード入団を当然ながら経験したことがないので想像ですが、トレードされることによって川島慶三選手自身、凄く色々な想いがあったと思います。

 

なのでトレードで新しい球団に入団する度に、川島慶三選手は野球人として急成長できたとコメントしていたこともありました。

ホークスにトレード入団した当初は想像を絶する大変さだったでしょうが、今ではホークスの必要不可欠な精神的支柱的存在ですし、打順もポジションもどこでもイケる選手です。

そして何よりアツイ気持ちもあります!

 

なので、個人的には選手生活をホークスで終えてほしいです。

あくまで噂ですが、『そろそろ川島慶三選手はトレードに出されるのでは?』とざわついてますが、本当にトレードはやめてほしいですね。

 

川島慶三選手は、ソフトバンクホークスで燃え尽きてほしい大事な選手ですから。

最後に

今年でプロ13年目の川島慶三選手ですが、中々層が厚いホークスで常にスタメンを勝ち取るのは難しいことだと思います。

 

ですが、今年(2019年)のホークスは残念ながら例年より主力選手の怪我が多く出ており、非常に大変なチーム状況です。

『ピンチはチャンス』という言葉があるように、こんな時こそ若い選手やベテランの川島慶三選手などが大活躍して、ホークスのピンチを救い、主力選手達の抜けた穴を埋めてもらいましょう!

 

これからも川島慶三選手を全力で応援していきたいと思います。

 

 

最後まで読んで頂きありがとうございました。

最新情報をチェックしよう!