柴原洋は現在、解説者としても活躍!結婚した嫁や子供の存在と自宅のこと!現役時代(ダイエー・ソフトバンク)が凄かった!

今後ホークス戦を観戦する際は、柴原洋さんの解説にも注目して観戦すると、より楽しいと思います。

柴原洋の嫁&子供と自宅が気になる!

持ち前の明るいキャラで、女性ファンも多くいる柴原洋さんは、意外にもプライベート情報が少ないことに驚きました。

柴原洋さんが結婚しているのか、子供の存在はどうなのか、気になるファンも少なくないでしょう。

 

タマ
家族など大切な人達を守る理由で、情報を公開しない有名人も沢山いるニャー!きっと柴原洋さんもその一人だと思うニャン!

 

調査してみたところ、柴原洋さんは一般女性と結婚していて、結婚した嫁とは九州共立大学時代からのお付き合いだとか。
残念ながら、柴原洋さんの嫁の名前と顔までは情報がありませんでしたが、とても素敵な女性だと想像しておきましょう。

 

ちなみに、結婚した嫁の出身地は水巻町だそうで、柴原洋さんが水巻町教育委員に就任した理由の一つがわかりましたね。

となると、現在の柴原洋さんの自宅は水巻町なのかもしれません。(あくまで自宅は推測ですよ)

 

柴原洋さんの子供ですが、娘が2人いるそうです。

柴原洋さんの引退セレモニーで、娘2人が花束を渡すシーンがありましたね。

 

 

引退セレモニーで、一番大切な家族から「パパお疲れ様」の言葉をもらうだけで泣けますね。

ですので、おそらく子供(娘)は3人存在しているのだと考えられます。

 

今後も、柴原洋さんの嫁と子供や自宅に関する情報が入り次第追記していきたいと思います。

柴原洋の凄すぎた現役時代が知りたい!

現役時代の柴原洋さんは、走攻守揃ったホークスのリードオフマンとして大活躍していた印象が強く残っています。

特に1998年〜2003年のシーズンは、柴原洋さんの活躍なしにホークスの快進撃はなかったといっても過言ではないでしょうね。

 

タマ
1999年・2000年・2003年にリーグ優勝、そして1999年・2003年に日本一を達成したニャー!現在(いま)の強いホークスの礎を築いた大切な時期に、柴原洋さんは大活躍していたニャン!

 

 

バットスイングに全く無駄がなく、とても美しいスイングですよね!

 

柴原洋さんはプロ生活15年で、通算1382安打・54本塁打・打率.282の成績を残していて、中々この実績を残すことは容易ではないのでとても凄い数字だと思います。
さらに、ベストナイン2回(1998年・2000年)にゴールデングラブ賞3回(2000年・2001年・2003年)も獲得した実績がありますから、プロ野球選手として間違いなく成功された方だと納得できますね。

 

地元を愛し、地元に愛されている柴原洋さんは、現役時代の活躍ぶりも超絶凄かったことがわかりました。
これほどの選手だったからこそ、解説者として適切な解説ができるのでしょうね!

最後に

柴原洋さんは「野球の発展のため、そして地元への恩返しのためなら…動きます!走ります!語ります!」と語っており、その言葉通り日々多忙な日々を送っています。

まさに有言実行とはこのことですね!

 

タマ
引退セレモニーで柴原洋さんは「またこのユニフォーム(ホークスの)を着られるようにしっかりと勉強して帰ってきたいと思います」と話していたニャー!必ずまたホークスの一員として戦う日がやってくると思うニャン!

 

多くの地元ファンから愛されている柴原洋さんですから、きっと沢山の人がホークスに帰ってくるのを心待ちにしていることだと思います。
その日を楽しみに待ちましょう!

 

今後も、柴原洋さんの活躍と動向に注目し、情報が入り次第追記していきたいと思います。

 

最後まで読んで頂きありがとうございました。
記事がよければ『いいね』をお願いします♪